タイマン2018.06.06

 今日から第15シーズンの始まり♪

1戦目vs ZAZさん
 相手は白兵戦回避・急加速・特殊機雷サーヴェイ、稼ぎ、キャノ混ぜ
 こちらは先制・網・漕船補助マルタ、大提督、3カロ・2キャノ、白兵4、重装・大コヴァ

 相手は受け型なのでフェイントの練習をしようと思ったがライン戦術でできなかった。
 装甲が薄かったので横沈狙いで攻めたが、決めに行って旋回ミスして船首クリを喰らい敗北。
 受け型相手にはこちらから切り込んではダメか。

2戦目vsガリティアさん
 相手は耐砲撃・網・漕船補助マルタ、私掠、キャノ混ぜ

 相手はラムアタックで攻め込んでくるので回転撃ちに挑戦したが成功せず。
 回転撃ち自体は成功しなかったが、その動きが首相撲のような形となり、相手の船首が向いたところに早め砲撃が決まり勝利。

3戦目vsはなぴんさん
 相手は直阻止・迎撃・強化衝角・耐砲撃マルタ、士官、キャノ混ぜ

 何度かクリを当てたが落としきれなかった。
 こちらは速度30%御守りを使っていたが速度負けしたので対戦後に聞いてみたところ、何も使ってなかったとのこと。無駄舵のせいか。
 最後は相手がラムアタックに来るところに読み旋回でケツクリが決まり勝利。

4戦目vsアウストリーナさん
 相手は直阻止・強化衝角・網・漕船補助オスガレ、砲術家、キャノ混ぜ

 開幕直後に回転撃ちに挑戦したら、自分の頭クリがヤバかったうえに混白を獲られた。
 最後は回転撃ちが決まった。狙ってできてので嬉しい♪

5戦目vsアウストリーナさん
 急旋回クリで切り込んだところ、相手に船尾に廻られケツクリを喰らう。視点切替の「旋回スルー」の悪い癖が出てしまった。やぽぱり切り込み旋回後に出てしまうので、切り込み旋回直後は旋回スルーにならないように気を付けよう。
 最後は急旋回クリでケツクリが決まり勝利。 

6戦目vsアウストリーナさん
 この対戦でも回転撃ちに挑戦したが、大旋回で相手に船尾を向ける感じになり危ない。まだまだやり方がわからないな。しかし、回転撃ちはサッチャンや隆也さんぐらいしかやれているのを見たことがないので、この技を習得できれば私もそのトップクラスの仲間入りに近づけると思うので、頑張ってものにしたい。
 最後は相手が船尾を向けたところに早め砲撃が決まり勝利。

7戦目vsアウストリーナさん
 相手は直阻止・強化衝角・重量・投錨機雷・強化砲門ナポガレ、砲術家、カロ混ぜ

 相手はナポガレに乗り換えてきた。
 回転撃ちをしようと旋回したところ、形としては急旋回クリのようになり、相手が船尾を向けたところに早め砲撃が決まり勝利。

8戦目vsアウストリーナさん
 並走でこすりラムアタックから急旋回クリでケツクリを喰らい敗北。これは見事にやられた。

 相手のラムアタックに対して読み旋回で廻ろうとしていたが、そのために旋回がワンテンポ遅れた。
 抜け後の並走からの急旋回クリで負けるパターンが多い。古くはサッチャン☆さん、最近ではメルシィーさんにもやられている。距離が近いので回避旋回が間に合わないことが多い。防ぎようがないので困ったなと思ったが、それなら逆にこちらがこの形で攻めればいいか。

 動画は続きから。

続きを読む

関連記事

BC2018.06.04

7戦、与13(185.7%)、被6(85.7%)、与クリ30(1戦あたり4.3)、被クリ30(1戦あたり4.3)

 DBA BC2018-06-04

 BC期間の最終日に一日くらいはやってみようと思い、久しぶりにBCに参戦。
 前半4戦は野良、後半3戦は身内BC。

 最初の2戦は全く抜けクリが当たらなかった。2戦目は52-12なので味方大優勢の状況で抜けクリチャンスは多くあったはずだが、ことごとく外した。元から抜けクリは苦手だが、それにブランクが加わりダメになっていた。大砲はカロキャノかシュミネでやっていたが、やっとこさ抜けクリを当ててもシュミネだと貫通を入れていても1000以下のダメージで落とせなかった。
 防御面でも、タイマンでは目の前の敵だけ見ていればいいので視野が狭くなり、敵に流れクリを当てようとそっちばかり見ていたら、目の前に別な敵がいて被クリ沈というのが1回だけでなく何度もあった。

 後半は身内BCになって、楽しむ方重視でブッパで防御スキルを入れない人が多かったのか、こちらも4戦目で少しは慣れてきたのか、流れクリや抜けクリ与を獲れるようになった。
 シュミネ使いの相手が多いので回避・煙幕弾防御を入れていたらキャノの相手に落とされた。キャノ使いも多いので、回避を入れずに煙幕弾防御と連弾防御がいいのかな。

 艦隊戦は中の下の腕前なので、下手な自分を見るのが嫌であまり乗り気でなかったが、たまには艦隊戦をやらないと勘が鈍り過ぎてヤバいなと思った。艦隊戦も負けとか下手とか置いておいて、楽しんでやればいいのかもしれない。
 
関連記事

第15シーズンの方針

・攻撃の強化。必殺技回転撃ちとフェイント
・勝率にこだわらない。負けまくる。
・大砲やOPをコロコロ変えない('A`)

今シーズンは楽しくやりたいなと思う♪

続きを読む

関連記事

タイマン戦績第14シーズン

 シーズンテーマは「防御の強化」。
 具体的には「旋回スルー」対策に取り組んだ。達成率は75%で完全克服とはいかなかったものの、自分の悪い癖を認識して対策できたので、一定の成果があって満足している。

 勝率は79戦68勝11敗の86.1%。
 タイマン戦績第14シーズン①

 勝率にこだわったが、勝率90%には届かなかった。

 敗因別の内訳は次のとおり。
 タイマン戦績第14シーズン② 
 「旋回スルー」負けは1回に減った。
 「切り込み自滅」と「首相撲自滅」が今シーズンも少なからずあった。「フェイント自滅」も含めれば全部で6敗で、「自滅」が負けの半数を占める。シーズン前の想定では、今シーズンは勝率にこだわるということで防御重視になるはずなので、自滅はほぼ無くなると見込んでいたため、この結果は予想外だった。


 勝因別の内訳は次のとおり。
 タイマン戦績第14シーズン③ 
 
 シーズン途中から白兵を開放した。白兵拿捕、混白拿捕、読み砲撃、早め砲撃、急旋回クリとバランスよく分散しているのはよかったと思う。

 大コヴァ編成にしてからは、白兵拿捕、混白拿捕で決めきることができるようになった。
 ただ、1戦ごとの詳細を見直すと、11敗中8敗と負けの大半が大コヴァ編成の後半戦で、勝率も前半戦に比べると悪い。しかし、これは大コヴァにしてから混白狙いに偏り過ぎた戦い方になったのが原因なのかもしれない。最終目標のサッチャン対策としては大コヴァ編成がいいと思っているので、そういうことにしよう。うん、そうだ、そうしよう。

 対戦相手別の内訳は次のとおり。
 タイマン戦績第14シーズン④ 

 新たなタイマン相手として
amoseroさんが出てきた。
 第1シーズンからずっと戦ってきたミラ・フィナーシェさんとは一度も対戦がなかった。

 1戦ごとの詳細は続きから。

 

続きを読む

関連記事

タイマン2018.06.02②

 5月30日の5キャノの記事を書き終えた時点でシーズンを切り替えようと思ったが、土曜日にリリィ・ハーツさんと対戦の約束があったので引っ張った。というわけで今シーズン最後の対戦。

4戦目vsリリィ・ハーツさん
 相手は直阻止・先制・網・耐砲撃マルタ、砲術家、キャノ混ぜ
 こちらは先制・網・漕船補助マルタ、大提督、2カロ・3キャノ、白兵4、重装・大コヴァ

 相手は受けの名手なので、こちらから仕掛けを控える戦略。相手からは仕掛けてこないが、こちらからも仕掛けないので、我慢比べの長期戦となった。
 
 29:25の場面は、中間合いのクリを当てることができたが、3キャノだったので落としきれなった。この日の前半の海☆音さん戦で、1戦目は2キャノだったのに、2戦目から3キャノにしたのはマイルールではご法度だったので、罰が当たったと思った。

 長期戦で残りの水が足りなくなってきた。中盤までに、こちらから旋回しての白兵前砲撃で混白が獲れていたので、混白を狙うことにした。
 最後は、こちらから旋回して白兵前砲撃に行こうとしたところ、船首クリを喰らい敗北。

 受け型というのはボクシングで例えるとカウンターパンチャーのようなものだが、今回はこちらがストレートを当てに行って普通であれば当たったはずなのに、相手に一歩引かれて距離を空けられストレートが空振り、そこにカウンターを決められた感じだなと思った。いずれにしても、受け型相手にこちらから仕掛けてはいけないと身に染みてわかった。 

5戦目vsリリィ・ハーツさん
 こちらは先制・網・漕船補助マルタ、大提督、3カロ・2キャノ、白兵4、重装・大コヴァ

 大砲を3カロ・2キャノに戻した。
 4戦目は最後に我慢し切れずこちらから仕掛けて負けたので、戦略はこちらから絶対に仕掛けない。

 相手が速射や接弦を入れているのが見えた。4戦目ではこちらも2度混白を獲られているが、それもこちらから仕掛けてのものなので、混白対策でも受け返しに徹することにした。
 相手の砲撃で何度か混乱自体は発生したが、相手から切り込んで来ることはなかったので、混白は獲られなかった。

 白兵に入ると、相手の攻撃値は高いが、防御値はこちらより低めだった。白兵では相手の守り重視の考え方から、防御を使ってくると読めたので、銃撃vs防御カウンターを何度か決めることができ、白兵拿捕で勝利。
 
6戦目vsリリィ・ハーツさん

 6戦目は再び長期戦となった。途中で大コヴァが壊れたのでヤバいなと思った。
 
 最後の白兵では、序盤に戦術vs突撃カウンターを2度喰らってしまったが、終盤に銃撃vs防御カウンター、突撃vs戦術カウンターが決まり、白兵拿捕で勝利。

 今回は何とか白兵で勝ち越せたが、受け型相手にはフェイントができるようにならないと砲撃勝ちは厳しい。


 「旋回スルー」の課題は進捗なし。

◆取組課題①「旋回スルー」75%(0%)
 ・相手を見過ぎ
 ・視点切替
 ・切り込み旋回直後に相手が反転旋回(達成)
 ・至近距離で旋回方向を迷う

<中長期課題>
 「フェイント」、「白兵の受け」、「回転撃ち」、「海連打」、「逆旋回」

 動画は続きから。

続きを読む

関連記事
プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
CL (72)
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ