タイマン2017.01.09

 最近、攻撃も防御も今一つ調子が戻らないので、今日はまずミラさんに白兵無しで練習してもらった。
 1戦目はシュミネで対戦したが、やはり攻撃がおかしいし、防御でも被クリを何度もした。
 2戦目、3戦目はカロキャノにしてみたところ、攻撃の感覚は多少よくなった。
 シュミネが自分にはベストだと思っていたが、第6シーズン以降はカロキャノにしているので、今はカロキャノの方が合ってるのかもしれない。

 その後はボストンに行ってタイマンを数戦した。

1戦目vs カリブの海賊χさん
 相手は迎撃・網・ポンプヴィクトリー、フィリ、キャノン
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、3改良カロ・2キャノ

 ミラさんとの練習結果を踏まえて大砲はカロキャノにした。

 序盤は貫通を入れて砲撃で攻めるが、相手は帆船で耐久も装甲も高いことに加えて防御スキルも入れているようで、砲撃が効かない。

 白兵に入ると、相手は迎撃で防御値800台だった。攻撃値はすごく高いわけではないが、ある程度の高さはあるので、スーパー迎撃気味。

 強い砲撃もできず、白兵でも攻めることができなかったので、速射を入れて混白狙いに出ることにした。近間合いの砲撃で何度か混白が獲れたとともに、砲撃ダメージも通るようになった。
 これである程度、こちらのペースで戦えるようになったものの、相手のキャノンの白兵前砲撃が痛く、混白狙いが失敗するとこちらが耐久拿捕の危険となり安心はできなかった。

 後半は混白を獲れなくなったが、白兵前砲撃から壷で攻めることができた。
 最後は、壷攻めから相手が抜けたところに、速射で攻めて統率・修理圧迫から再度の白兵前砲撃に入り、壷拿捕で勝利。

2戦目vsマック・ローウェンさん
 相手は迎撃・司令塔・網グラン、士官、カロ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、3改良カロ・2キャノ

 1戦目の後はリリィ・ハーツさんと対戦し相手がリングアウト。
 その他に新しく見かけた青ネの人2人とそれぞれタイマンしたが、白兵値がかなり低かったり、途中で修理が止まったりなど、まだ相手が対人戦慣れしていないようでワンサイドゲームだったのでノーカウント。

 マック・ローウェンさんも初対戦で、内容的にはこちらが主導権を握って押せたが、この方は白兵対策もしているし、相手が回避操船がしっかりしていたのと、こちらの攻めの鋭さが無く、速度で上回っているのに旋回撃ちを決めることができずに攻めあぐねた。

 第7シーズンは「攻め」のシーズンだったが、その反動か、第8シーズンに入ってから「攻め」の旋回をするのを怖がってしまっている。
 最後は勇気を出して攻めの旋回であるフェイントをしたところ、フェイントクリが決まり勝利。

3戦目vsマドラ・モイライさん
 相手は司令塔・網ラレアル、砲術家、キャノ混ぜ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、3改良カロ・2キャノ

 久しぶりの対戦。
 相手は砲術家、船OPで先制がある分こちらが白兵が有利ということで、砲撃では撃ち合わずに白兵で攻めることにした。

 とは言っても、相手も手練れなので、白兵押しで簡単に勝つことはできず、長期戦となった。
 やはり回避操船がおかしく、白兵抜け後の何でもない回避操船で被クリするし、白兵に行こうとする旋回も白兵前クリが危ない場面が何度もあった。

 第7シーズンでは、回避操船がおかしいのは「攻め」に気が行っていて防御意識が薄れていることが原因、つまり精神的なことが原因だと思っていたが、第8シーズンになっても続いているので、原因は精神的なことではなく、技術的なことのようだ。

 長期戦になり、機雷を撒きすぎたのと相手の仕込み爆弾で残り弾数がわずかとなったが、相手も水切れとなり外科ができなくなったため、最後は白兵拿捕で勝利。
 勝負には勝ったが資材戦の結果。長期戦になったのは、うまく守りきったというより、「攻め」ることができなかった。


 攻撃、防御ともにまだ感覚がおかしいが、まず攻撃については、シュミネで流れクリ狙いワンパターンだったのが、カロキャノにしてよくなったが、まだ攻めの旋回を怖がってしまっていので、もっと攻めるということ、防御については、回避旋回が遅いのでもうワンテンポ早く旋回するように心掛けよう。

 動画は続きから。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ