タイマン2017.01.07

 今日はブログ記事を書いていてログインしたのが遅かったので、3戦しかできなかった。

1戦目vsシャアラ☆さん
 相手は迎撃・網・特殊機雷重キャラック、砲術家、キャノ混ぜ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、変性シュミネ

 相手は特殊機雷で大浸水したところに、砲術家のキャノ混ぜで強くて早い砲撃で攻めてくる戦略。近間合いでの砲撃戦で撃ち合うのは不利だし、大浸水させられると速度に乗れず速度砲撃も厳しいので、白兵で攻めることにした。

 第7シーズンは白兵無しでの対戦だったが、今期は白兵ありでの対戦で相手も白兵対策をしてきていた。
 白兵に入ると、相手は迎撃だが、先制相殺もさせられていて攻撃値が高めに出ないため、こちらの攻撃値が相手の防御値より低く、なかなか攻めきることができない。

 抜け後は砲撃で追い込もうとするが、凌ぎ切られてしまう。
 再び白兵攻めに切り替えうるが、前に何度か白兵前クリで負けているので、白兵に入る際は細心の注意を払った。
 
 白兵に入っても、船員数では追い込んでいるが白兵値では差がほとんど無かったが、相手が素撤退を失敗し一気に形勢がこちらに傾いた。そのまま突撃で攻めきり白兵拿捕で勝利。

2戦目vsぺくれなさん
 相手は網・仕込みオスガレ、士官、キャノン
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、変性シュミネ

 序盤は中間合いの砲撃戦。相手は以前は白兵メインだったが、漕ぎ錬成してからは速度砲撃での攻撃も鋭さを増してきており、今回の対戦でも切り込み旋回などの攻めが厳しかった。
 開幕でいきなり際どい攻め合いとなる。なんとかクリを喰らわずに白兵となった。相手の装備値からは防御値が少し低そうだと思っていたが、白兵に入ると防御値でも互角だった。

 相手のキャノンの砲撃も痛かったため、間合いが近づくと丁寧に漕船から連弾に切り替えた。

 急旋回クリに出たところ、相手に読まれていて船尾をとられた。なんとか白兵になって事なきを得たが危なかった。この急旋回クリ狙いも間合いが遠かった。

 抜け後に再び急旋回クリに出るが、これも読まれていて、またもや船尾をとられ危うくクリを喰らうところだった。一瞬、負けを覚悟した。
 これは間合いは問題なかったが、2回目の旋回がタイミングが遅く一度パスしてしまっている。急旋回クリの2回目の旋回はどうしても逆旋回になるが、タイミングと角度に細心の注意を払うことにしよう。

 2度の危機で、こちらが先に攻め込む旋回をしたところを、後の先で相手に攻められていると感じたので、受けの旋回に切り替えることにした。

 白兵前砲撃で白兵に入ることができたので、白煙弾で対処してから壷で攻めた。前半はアイテム失敗も多かったが、後半は壷がかなり成功しあと一歩まで行くが抜けられる。
 抜け後の追い込みで相手の船尾が向いたところに早め砲撃が決まり勝利。

3戦目vsぺくれなさん
 相手は重量・網ナポガレ、士官、カロ混ぜ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、変性シュミネ

 相手は船を変えてきた。
 
 序盤は遠間合いの砲撃戦で、速度に乗ろうとするが相手の重量砲撃でかなり速度を殺されてしまう。
 速度に乗ることは諦めることにして白兵に行くことにした。

 白兵に入ると、防御値は同じだが攻撃値は相手の方が高い。
 1回目の白兵はすぐに抜けたが、直後に再び白兵となる。相手の耐久は白兵前砲撃で減らせておらずMAXの状態だったが、耐久を減らして抜け後に砲撃で攻めるために、壷で攻めることにした。

 白煙弾で対処しているものの、相手は白兵が強いので徐々に船員を削られていく。ある程度まで削られたら抜けることを考えていたが、終盤は壷は妨害されるが副官妨害ではなく突撃妨害だったため船員はあまり削られず、想定よりも壷が成功してあと一歩まで行き、相手が先に抜けた。

 抜け後の追い込みには漕船スキルを入れるところを除去を入れるなどで失敗したが、再度の白兵後に相手が間合いを置こうとするところに旋回撃ちが決まり勝利。
 
 動画は続きから。


 




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:☆ちゃぷちゃぷ団☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ