タイマン戦績第7シーズン

 第7シーズンの集計結果。

 勝率は62戦40勝22敗の64.5%。

タイマン戦績第7シーズン①

 前期比較はしないがこれまでと比べてかなり悪かった。


 敗因別の内訳は次のとおり。
タイマン戦績第7シーズン② 

 白兵は完全に受けに回り、撤収の煙玉も封印した。鐘失敗が続くことが何度かあったので、そのまま拿捕られるかと思ったこともあったが、白兵拿捕負けはダイダイさんの降参の1回だけだった。
 司令塔が無くなったので統率にはかなり気を使ったが、何度か混白を獲られることがあり、混白拿捕負けは2回あった。

 シーズンの前半は首相撲に挑戦した。「首相撲」負けが4回あるが、全て無理目の首相撲の末の自爆。

 また、「攻め」がテーマのシーズンだったためか、「回避旋回」がダメだったための負けも多かった。攻めつつも、防御意識も両立することが重要なので、この点は大きな反省点。

 勝因別の内訳は次のとおり。
タイマン戦績第7シーズン③

 シーズンの後半は「急旋回クリ狙い」と「読み旋回」に挑戦し、「急旋回クリ狙い」はいくらか手ごたえがあったのはよかった。「読み旋回」はほとんどがまぐれのものなので、これをなんとかして意図的にできるようになりたい。

 対戦相手別の勝敗は次のとおり。
タイマン戦績第7シーズン④ 

 全体の勝率が悪いので、対戦相手別でもタイや負け越しの相手が多い。何人かからは「初めて勝った」と言われた。

 撥無双さんとサッチャン☆さんには2戦以上戦って全敗。これは第7シーズンだったからとかは関係なく、相手の方が強くて負けたものなので、勝てるように頑張ろう。


 第7シーズンの総括としては、「急旋回クリ狙い」は手応えがあったのはよかった。「首相撲」は自爆して負けるので「混白狙い」と同じく自粛。

 もともと「受け・守り」がメインのところ、第7シーズンは攻められるようにということで、「攻め」をテーマとした。第8シーズンは「攻め」と「守り」の融合。すぐには「受け・守り」の動きには戻らずにフォームが崩れているはずなので、しばらくは試行錯誤かな。

 1戦ごとの詳細は続きから。
タイマン戦績第7シーズン⑤
タイマン戦績第7シーズン⑥
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:☆ちゃぷちゃぷ団☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ