タイマン2016.12.12

 今日は意外なクリが多かった。

1戦目vs seayk3さん
 相手は砲艦・強化砲門オスガレ、稼ぎ、キャノ混ぜ
 こちらは重量・先制・網ナポ、砲術家、3改良カロ・2キャノ

 久しぶりの対戦。

 相手は砲艦改装と強化砲門で砲撃が痛い。また機雷も教導書で200超のダメージで、強い砲撃と機雷でかなりダメージが大きかった。

 seayk3さんとはいつも速度戦になる。速度は重量がある分こちらの方が少し上だったが、なかなかクリを当てられる相手ではない。リスクを覚悟して「読み旋回」に出て惜しい形になる場面もあったがクリを当てることはできなかった。相手も回避操船をするので、「読み旋回」も早め砲撃を意識しないと当たらない。

 こちらの方はチャンスがないまま耐久が削られていく。
 ライン際の白兵で耐久で攻められ、抜け後に除去がないため機雷発見を使ったが、機雷を避けようとした旋回でクリを喰らい、機雷も結局踏んでしまう。慌てて修理連打。相手が決めようとしてきたところ、船首が向いたので無我夢中で撃ったら早め砲撃が決まり勝利。
 全体的な展開としても防戦一方で9割方負けると思ったが、まぐれでクリが決まり逆転で勝てた。

2戦目vsシャアラ☆さん
 相手は強化衝角・特殊衝角・水密北欧ガレー、砲術家、キャノ混ぜ
 こちらは重量・先制・網ナポ、砲術家、3改良カロ・2キャノ

 数日前に北欧ガレーでのシャアラ☆さんと対戦し、長期戦の末に相手資材切れで勝利となったが、相手はレベル縛りで物資戦での差が大きく、勝った気がしなかったので戦績には載せなかった。勝ったというよりは勝ちきれなかったと思ったので、その原因について考えてみた。シャアラ☆さんの上手さ、強さは認めているつもりだったが、いざ対戦が始まると船などの差があるため、慢心したところが生じることが原因だと思った。具体的には、他の強い砲撃の相手であれば連弾を入れるところを、船の耐久差があるので慢心して連弾を入れずに攻めたりなど。
 そのため、今後は他の1戦級の相手と同じだと思って戦うことにした。

 相手はキャノンの強い砲撃と混白狙いが武器なので、連弾を入れて統率を心掛けた。

 ライン際での近間合いの砲撃戦。混白を獲れたが間違えて鐘撤退してしまった。

 相手の特殊衝角のせいなのか大浸水した。このまま撃ち合っては危険だと考えたので、回復するまで間合いを置くことにした。
 4:40のところは「読み旋回」に出てクリ位置をとれたが、砲撃タイミングが遅くクリを決めることはできなかった。

 他の人を相手するよりもスキル切り替えもマメに行った。
 最後はフェイントクリが決まり勝利。

3戦目vsシャアラ☆さん
 相手は強化衝角・特殊衝角・水密北欧ガレー、砲術家、キャノン
 こちらは重量・先制・網ナポ、砲術家、3改良カロ・2キャノ

 再戦。
 中間合いの砲撃戦。速度ではこちらの方がかなり上だが、それでも相手の回避操船がしっかりしているので、クリを決めることはできない。
 
 相手は全キャノに変えてきており、近間合いの砲撃では500超のダメージを喰らい、横沈しそうになる。
 最近は回避操船がよくないので、船尾に廻られた際などは縮帆旋回も使った。

 相手が旋回したので船尾側に追う旋回をしたところ、相手が反転旋回して船首クリが危なくなる。慌てて回避旋回すると、相手はさらに旋回。こちらも反応して旋回すると、相手はまた急旋回してきたが、読み砲撃が決まり勝利。「海連打」は治らない。

4戦目vsシャアラ☆さん
 相手は強化衝角・特殊衝角・水密北欧ガレー、砲術家、キャノ混ぜ
 こちらは迎撃・強化砲門・耐砲撃オスガレ、砲術家、3改良カロ・2キャノ

 3連戦になったのでオスガレに変えた。
 途中で嵐中断になった。嵐中断の前はライン際の近間合いで、以前のように負けない戦い方で耐久攻めだったが、これでは面白くないと考え、再開後は速度で攻めることにした。

 中間合いの砲撃戦の後、並走で速度に乗った。急旋回クリ狙いに出ようと思ったが、そういうのには慣れていると考えたので「読み旋回」に出た。読み旋回が当たったわけではないが、クリが決まり勝利。なぜか頭クリになっているので統計上は読み砲撃にする。

5戦目vsオサムさん
 相手は網・重量・強化砲門・耐砲撃ソレイユ、稼ぎ、カロ混ぜ
 こちらは重量・先制・網ナポ、砲術家、3改良カロ・2キャノ

 相手は帆船なので、こちらは漕船がある分、速度で上回れるはずだったが、相手も重量で速度差を出すことができなかった。帆船は漕船を入れないため砲撃3スキルを入れられるメリットもあるので、帆船で重量というのもなかなかいいと思った。


 相手が旋回しながら白兵に来るところを読み砲撃で頭クリを狙ったが、クリを決めることはできなかった。
 抜け後にクリを当てることができた場面はあったが、速射を入れていなかったため3スロ発射で落とせなかった。

 7:15のところは「読み旋回」に出たが、予想よりも相手が進んでいなかった。帆船はガレーより速度が遅いのでその点も考慮に入れる必要があるとわかった。

 速度に乗れないため、急旋回クリ狙いができなかった。相手の重量と、速度に乗る前に相手の砲撃で浸水させられてしまう。

 相手の砲撃が痛く、白兵前砲撃から壷でかなり攻め込まれる。なんとか抜けて再び攻め直すが、こちらに攻め手が無く防戦一方で長期戦の末、板が3枚飛び、最後は壷拿捕で敗北。

 動画は続きから。

 








関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんはー
僕は今はブログやってないですが
動画とか載せてるのでよかったら見てくださいね(o^∀^o)
べジータさんのも拝借してます!

Re: No title

コメントありです!
見て勉強させてもらいます♪

そしていつかサッチャンに勝つぞー^^
プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ