タイマン2016.12.05

 今日はボストンで海☆音さんとタイマン。

1戦目vs海☆音さん
 相手は迎撃・司令塔ラレアル、稼ぎ、キャノン
 こちらは迎撃・強化砲門・耐砲撃オスガレ、砲術家、3改良カロ・2キャノ

 女帝で部品を回復する前に対戦したところ、以前に比べて急激に強くなっていたので、回復後にガチ装備で対戦。

 1戦目は動画を撮り忘れてしまったので詳細は記載できないが、相手は反転旋回なども多用してきた。

 なかなか勝つのが難しいと感じていたが、相手の装甲値が低めだったため接近戦の砲撃後に、相手が修理圧迫で一瞬、回避旋回が遅れ、そこに早め砲撃が決まり勝利。

2戦目vs海☆音さん

 序盤は中間合いの砲撃戦。

 1戦目同様、相手が反転旋回するところに、こちらが旋回し過ぎて頭を向けてしまい慌てて戻す形となる。これで減速してしまう。
 ただ、相手は漕ぎ錬成はまだなのか、速度では上回ることができた。並走から速度に乗り、旋回撃ちが決まり勝利。

3戦目vs海☆音さん

 この対戦でも、旋回し過ぎて戻して速度を落とす場面があった。新船のオスガレの速度と旋回を活かしきれておらず、逆に翻弄されている。

 白兵抜け後は速射を入れた。強化砲門があるので速射を使えばキャノンの装填が4秒になりカロと装填が合う想定だったが、合わなかった。

 速度ではこちらが勝っているので何度か旋回撃ちのチャンスがあったが、砲撃タイミングが合わずにクリを決めることができなかった。

 並走から「読み旋回」で相手側に旋回したところ、相手もこちらに旋回しだしたので、「これは読み旋回がやっと自力で成功したか!」と思ったが、旋回し過ぎて相手に船首を向けてしまい、クリを決められ敗北。

 形としてはかなりよかったが、そういえばTAKASHIGEさんとの対戦でも相手にぶつかることが多かったし、まぐれの「読み旋回」が成功した時も、相手と接触するかどうかギリギリだった。旋回角度を緩めるか、タイミングを遅らせるか。タイミングを遅らせるのはちょっと違う気がするので、旋回角度を緩めることで対処してみよう。
 それと相手の速度が思ったより遅かったということも影響した。「読み旋回」というぐらいなのだから、相手の速さなどを把握したうえで、相手の動きを「読む」ところから始めないといけない。

4戦目vs海☆音さん

 この対戦でもなんとか「読み旋回」を成功させたいと挑戦してみるが、相手とぶつかって白兵になってしまう。距離感の問題もあったし、それ以前に相手の癖を把握して活かすというところが難しい。

 相手も回避操船専従ではなく、反転旋回の他に急旋回クリ狙いでも攻めてくる。
 こちらもフェイントでクリ位置を取ったが、砲撃タイミングが合わずにクリを決めることができなかった。最近、「砲撃タイミングが合わない」と何回も書いている気がする。遅すぎると思われるので、早めに修正が必要。

 相手の装甲値に助けられて耐久削りには成功し、速度でも勝っているにも関わらずクリを決めることができない。

 最後も「読み旋回」に出たつもりだが、相手と白兵となってしまう。
 白兵抜け後の接近戦で相手の船首が向いたので、チャンスだと思い旋回撃ちをしたが、ここでも砲撃タイミングが遅かった。相手が回避旋回して、逆に首相撲の形でこちらが船首を向ける格好となってしまったところを撃ち抜かれ敗北。

 動画は続きから。
 





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:☆ちゃぷちゃぷ団☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ