タイマン2016.11.05

 今日はフィレンさんに2完敗した。

1戦目vsウォーレイさん
 相手は重量・網・耐砲撃ナポガレ、士官、カロ混ぜ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、3改良カロ・2キャノ

 久しぶりの対戦。
 
 序盤は中間合いの砲撃戦。相手の砲撃も結構強く、中間合いで200台後半、近間合いだと400超のダメージを喰らった。

 白兵に入ると、相手の白兵値は高くなかったので、白兵攻め。序盤は突撃で攻めたところ、相手が防御をしてきたので銃撃に切り替え、銃撃vs防御カウンターを何度か決めることができた。
 抜け後は首相撲を仕掛けたが、今一つ上手くいかなかった。抜け後の追い込みも、相手の重量で速度を殺され追いつけず。

 急旋回クリ狙いをしてクリ位置を獲れたが、砲撃タイミングが遅くてダメだった。

 相手側に大きく旋回したところを読み砲撃で頭クリを喰らってしまう。

 最後は並走からお互い速度に乗ったところで、旋回撃ちが決まり勝利。

2戦目vsフィレンさん
 相手は強化砲門・特殊機雷・焼き討ちラロワ、砲術家、カロ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、3改良カロ・2キャノ

 相手の船OPから、特殊機雷で大浸水させて、砲術家の強い砲撃から、最後は焼き討ちで攻めるということは予想がついた。網や迎撃が付いていないので、単に勝つだけなら除去・回避・接弦で白兵に行けばいいが、思うところあって、敢えて砲術家相手に砲撃で勝負することにした。

 序盤から大浸水し中間合いで撃ち合い。こちらは水平・貫通・速射で攻めた。

 相手の砲撃が痛いので途中から回避を入れたが、ダメージは下がらなかった。対戦している間は、大提督で回避非優遇のせいだと思っていたが、そもそも浸水していたら回避は意味がなかった。

 予想どおり大浸水と砲術家カロの強い砲撃で攻められる。大提督の修理非優遇でも修理連打で凌ぎ切るつもりだったが、修理が止まってしまい、焦って白兵に逃げようとしたところを白兵前クリを決められ敗北。

3戦目vsフィレンさん

 補給しなおしてから再戦。

 この時点でもまだ浸水していたら回避は意味がないことを思い出しておらず、回避を入れてしまっていた。

 今度も相手は特殊機雷と強い砲撃で攻めてくるが、修理連打を頑張ったので先ほどのように耐久が危ない状態になることはなかった。
 
 相手が焼き討ちに来た。相手の耐久が削れた状態で白兵に入る。オサムさんとの対戦で焼き討ちには壷返しが有効とわかっていたので、今回も壷で攻めていい形となったが、相手に抜けられる。

 回避を入れるために漕船を切っているのと、浸水もしていることもあり、速度が遅い。相手は速度に乗って鋭く攻めてくるので防戦一方だった。

 お互いに白兵前砲撃から再び白兵になった。別に白兵無しという約束はしていないので、今度は突撃で攻める。あと一歩までいくが煙玉で抜けられる。

 抜け後に追い込む際は漕船を入れることにしているが、今回は相手の砲撃が強いので回避を優先して漕船を入れなかった。

 相手が急旋回クリ狙いをしてきたので回避操船をしたが、またミラさんの時と同じように海連打で旋回が遅れ、クリを決められ敗北。
 
 砲術家カロは砲撃が強いとは思っていたが、それに加えて強化砲門OPが効いて手数も多かったのがきつかった。ラロワでここまで戦えるのはさすが。

4戦目vsぺくれなさん
 相手は重量・網ナポガレ、士官、カロ混ぜ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、3改良カロ・2キャノ

 序盤は中間合いの砲撃戦。
 相手は重量ナポなので重量でこちらの速度を殺してくるが、相手は漕船錬成がまだなので、速度負けはしなかった。

 白兵前砲撃で混白と獲ることができた。そのまま突撃で攻めきり、混白拿捕で勝利。

5戦目vsぺくれなさん

 近間合いの砲撃戦から、お互いに白兵前砲撃して白兵となる。白兵値はほぼ互角だが、防御値は少し相手の方が上。白兵は相手の方が上手いので、こちらは壷で攻めることにした。白煙弾で相手の攻撃値を下げたが、かまわず突撃で攻めてくる。徐々に船員を削られたが、なんとか先に耐久の方で追い込み、相手から撤退。

 抜け後に追い込みをしようとしたがうまくいかず、相手に耐久を回復されてしまう。

 相手が船員を回復していないので、再度の白兵に行く。途中まではこちらが少し優勢で攻めるが、終盤の大事なところで銃撃vs戦術カウンターを喰らってしまう。白兵値でかなり逆転されてしまったので、煙玉を使いこちらから撤退。

 お互いに砲撃しながら船員を回復し態勢の立て直し。最後は相手の船首側に徐々に廻り、旋回撃ちが決まり勝利。

5戦目vsぺくれなさん

 再再戦を申し入れられたので、この日3戦目。

 中間合いの砲撃戦からの立ち上がり。近間合いでお互いに砲撃したところ、こちらは350のダメージを与えることができたが、相手からは400ダメージを喰らい、撃ち負けた。

 白兵に入る。開幕で銃撃vs戦術カウンターを喰らってしまう。鐘で抜けようとするが、なかなか抜けられず。白兵値も大差がつき、突撃妨害でも30人とばされたので、これはヤバいと思った。煙玉でなんとか撤退。

 態勢を立て直した後は近間合いで砲撃戦。水平・貫通・速射で攻めるが、相手の砲撃も300超で痛い。しばらく撃ち合いを続けるが、今一つ攻めきれないので、漕船を入れて速度で攻めることにした。やはり漕船を入れた方が、旋回が鋭くなるので攻めやすい。

 再び白兵となる。相手の攻撃値が高いので白煙弾で対処することにした。開幕で白煙弾が成功したおかげで、主導権を握ることができた。お互いにカウンターを決め合うが、こちらが優勢で進め、かなり攻め込む。しかし、煙玉で撤退されてしまう。

 抜けられた後は、首相撲を仕掛けた。自分の方が飛ばされて一瞬ヒヤリとしたが、なんとか対処し、クリを決め勝利。

 動画は続きから。 










関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ