タイマン2016.10.29①

 今日は、怖がり過ぎずに戦うことがテーマ。

1戦目vs海☆音さん
 相手は迎撃・司令塔・直阻止ラレアル、稼ぎ、キャノン
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、3改良カロ・2キャノ

 久しぶりの対戦。
 以前の対戦はまだ経験不足な面が感じられてが、今日はカンツさんに勝ったとのことで、気を引き締めて戦った。

 序盤から近間合いで撃ち合い。相手のキャノンの砲撃が500超のダメージで強いので連弾を入れざるを得なくなった。
 こちらの砲撃は300台のダメージとある程度は出るが、相手に防御スキルを入れられているのか大ダメージは出せなかった。

 苦戦の予感がしたが、相手が旋回してきたところに読み砲撃が決まり勝利。

2戦目vs海☆音さん
 連で再戦。

 1戦目同様、連弾を入れて水平貫通で攻めた。風上からの砲撃を心掛けたところ、400超のダメージが出て撃ち勝つことができた。

 白兵前砲撃から壷で攻め、こちらが優勢に進める。
 抜けられたので首相撲を仕掛けたところ、頭クリを喰らってしまった。連弾を入れていても1,300の大ダメージでヤバかった。後から話をしたところ、水平だけだったとのことで、弾道学か貫通が入っていたら被沈していた。
 まだ序盤だったおかげで、耐久は削れていなかったので持ちこたえることができた。

 ここ数戦は首相撲で頭クリ大ダメージを喰らうことが続いている。他のことは怖がり過ぎはよくないが、首相撲はもう少し慎重にしよう。頭クリを喰らっている首相撲は、抜け直後のものではなく深追いしてのものなので、首相撲で深追いをするのを止めよう。

 態勢を立て直した後、白兵に入ると、相手は迎撃だが防御値500台だったので、少しでも船員を削ろうと攻める。しかし、早い段階で相手に抜けられる。

 白兵で攻めきれないのと、連弾を入れて漕船を入れられず速度砲撃もできないので、反転して頭クリ狙いをすることにした。
 こちらが反転をして、相手が旋回したところに読み砲撃が決まり勝利。

3戦目vs TAKASHIGEさん
 相手は先制・司令塔・網ラレアル、大提督、キャノ混ぜ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、3改良カロ・2キャノ

 相手が先制・司令塔・網ラレアルでは初めての対戦。
 職業、大砲は同じ。船は、船員は相手が上で、旋回値と装甲値はこちらが上だが相手も十分高い数値だった。

 白兵に入ると、攻撃値は相手が30上、防御値はこちらが20上だったが、対戦時は相手の攻撃値の高さの方に目が行って白兵値で負けているという認識だった。
 最初の突撃合戦で28人vs30人で、わずかながらこちらが勝ったが、その後のカウンター合戦では相手の方に上をいかれて劣勢になったため、こちらから撤退。
 その後の白兵でも、何度も相手にカウンターを決められ、白兵じゃんけんは負けが多かった。

 砲撃戦では、こちらは横削り狙いだが、相手はクリ狙いで急旋回クリ狙いなどを仕掛けてくる。以前は相手が急旋回したところに読み砲撃を決めることができていたが、最近はそれも警戒されたのか、効かなくなった。

 強い相手なので、こちらもリスク覚悟の急旋回クリ狙いなどをしたが、決めることはできなかった。フェイントは、形としては決まったが、砲撃タイミングが合わずに撃てなかった。お互いに決定打が出ずに長期戦となる。

 22:37のところは、また相手側への旋回で頭クリが危なかった。これまでと同じ形で、やっと自分のダメなパターンが少しわかってきた。相手を追う旋回をする際に、相手側に舵を切りすぎるようだ。そこに相手が反転すると頭クリがヤバい形になる。相手を追う旋回を小さくするか、もっと大きくするか、どちらかにしてみよう。

 最後の白兵は、それまで防御カウンターを何度か喰らっていたので、銃撃主体で攻めることにした。その結果、銃撃vs防御カウンターを何度か決めることができた。最後は行動力をゼロにさせられたが、突撃アイテムを使い、白兵拿捕で勝利。


 後半戦は別記事で。

 動画は続きから。
 




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ