タイマン2016.10.14

 昨日は飲んで帰ってきて、酔っててタイマンできなかったので、キッド大先生のタイマン動画を見て首相撲の勉強をした。
 その成果を出したいと思って首相撲に挑戦。

1戦目vsコディーノさん
 相手は司令塔・特殊船尾楼・直阻止ラレアル、士官、キャノ混ぜ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、3改良カロ・2キャノ

 戦いが始まると外付けキーボードのF8ボタンが効きづらくなっていた。前はF4ボタン。そろそろ汗が染みこんでもう寿命か。。。
 
 序盤は中間合いの砲撃戦。近づくと相手の砲撃がキャノ混ぜだったので、漕船を切って連弾に切り替え。
 強い砲撃で耐久削り狙いで横砲撃しながら近づいて行ったところ、白兵前砲撃のつもりが頭クリ判定となり勝利。まぐれ当たりだった。

2戦目vsコディーノさん
 連で再戦。

 キーボードの操作に不安があったので、受け気味に慎重に行った。

 今度は序盤から近距離での砲撃戦。お互いにキャノ混ぜの砲撃と機雷でメリゴで攻め合う。

 こちらは水平・速射・連弾で攻め、350とある程度はダメージが出ているが、キャノ混ぜとしては思ったより低く焦れた。
 速射を切って貫通に切り替えてみた。すると450位のダメージを出すことができた。貫通は水弾貫の時以外はあまり使っていなかったが、水平・貫通も結構いいのかもしれない。

 白兵に入ると、相手の装備値は高かったが、迎撃や網がないため防御値が300台だった。このため、こちらが主導権を握って攻めることができた。
 抜け後に首相撲を仕掛けるつもりだったが、相手に離れられてしまう。後舵を入れるタイミングが遅かった。

 7:20のところは、後舵を早めに大きめに入れたら、首相撲で相手を下げることができた。
 昨日、動画を見て後舵を早めに入れて、抜け後にすぐに首相撲を仕掛けるのが大事だと思ったので、その成果はでた。とりあえず一歩前進か。首相撲が上手い人は、小さい舵で少しずつ相手を下げているので、今度は大きい舵ではなく小さい舵に挑戦してみよう。
 その後も、早めの後舵を心掛けたが、相手に離れられる。後舵が逆舵になると立ち上がりが遅くなるので、先舵も重要だとわかった。

 後半は相手が連弾を切ったのか、水平・速射でも400台の強い砲撃ができた。
 相手の耐久も削れてきたのと、連弾を入れて漕船を切っていると相手のペースになっていたので、相手の強い砲撃は怖いが連弾を切って漕船に切り替えた。
 最後は修理圧迫から、旋回撃ちが決まり勝利。

3戦目vsコディーノさん
 相手は迎撃・特殊煙幕弾・直阻止オスガレ、士官、キャノ混ぜ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、3改良カロ・2キャノ 

 2戦目の後に、相手に迎撃の方が安定するのではないかと話したところ、迎撃船に乗り換えてきた。
 
 今度は中間合い砲撃戦で、相手に中間合いを維持され、こちらは連弾を入れて漕船を入れていなかったため、我慢の時間だった。

 漕船を入れていないため速度が出ず、相手が船首に廻ってきたので、またぎ旋回をしたが頭クリを喰らってしまう。
 その後も間合いを置こうとする相手を追ったところ、相手がトリッキーフェイントで飛んできたので、慌てて回避旋回するが頭クリを喰らう。
 相手に速度負けしてずっと相手のペースだったし、回避旋回も悪くなるので、5キャノ相手なら連弾を入れないと砲撃がかなり痛いが、キャノ混ぜ相手なら勇気を出して連弾ではなく漕船を入れた方がいいか。

 中盤からは漕船に切り替えると、相手の砲撃はもちろん痛くなったが、速度負けしないのである程度ペースをこちらに戻して互角の戦いをすることができた。

 白兵に入ると、相手は迎撃なので600台の十分な防御値の上、攻撃値も500でスーパー迎撃並だった。こちらは壷攻め、相手は白兵攻めで攻め合うが、終盤の壷が失敗したところで、こちらの方が先に根を上げ撤退。

 この対戦でも白兵後は首相撲を狙っていたが、まず相手を引っかけるできず、成功しなかった。

 その後の白兵では、白兵前砲撃から仕込み爆弾を成功させられ、今度は耐久拿捕がヤバくなったので、またこちらから撤退。

 再び中間合いの砲撃戦に戻る。相手の船に司令塔がないのはわかっていたので、速射で白兵前砲撃からの混白狙い。ただ、相手の砲撃も強いし、旋回も鋭いので、なかなか白兵前砲撃に行くことができない。
 速射の砲撃で相手が修理圧迫気味になったので、こちらが攻勢に出て、砲撃で相手が混乱になったので旋回しながら白兵に行くが、一瞬白兵前クリがヤバいと思った。なんとか白兵前クリにならず、混白を獲ることができた。そのまま突撃で押し切り、混白拿捕で勝利。


 今日は、こちらから撤退して体勢を立て直す場面以外は首相撲を狙ったが、1度しか成功しなかった。そもそも相手をひっかけることができていない。白兵抜け後の首相撲を想定して、先舵、後舵を入れることが重要のようだ。

 動画は続きから。
 




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:☆ちゃぷちゃぷ団☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ