タイマン2016.10.08①

 今日はスーパー迎撃に翻弄された一日だった。

1戦目vsダイダイさん
 相手は迎撃・直阻止・仕込みオスガレ、士官、カロ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、変性シュミネ

 相手は攻撃値も高いスーパー迎撃。
 今回は結果から先に書くと、この対戦は負けた。色々と反省点が多い敗戦だった。

 相手に仕込みが付いていたので耐久拿捕を警戒して、序盤は弾を積極的に使って消費することにした。これが完全に裏目だった。今までの仕込みの相手は、仕込み爆弾から壷攻めで耐久拿捕狙いだったが、ダイダイさんの狙いは弾切れ狙いだった。
 相手は白兵前砲撃はあまりしてこなかったことと、スーパー迎撃だったことを含めて、相手の戦略を考えるべきだった。かなり以前は、相手が砲撃メインなのか白兵メインなのかなど相手の戦略を考えていたが、最近はそれをしていなかった。これが反省点の一つ目。

 次に大砲はシュミネにしたが、そのため混白を狙うことができなかった。シュミネは射程距離の長さと装填の速さで、私にとってはかなり使い勝手がいい大砲だが、相手に煙幕弾防御された場合にダメージが激減することだけでなく、混白狙いができないという大きな弱点があることを改めて痛感した。

 相手はスーパー迎撃で白兵で攻めてくることはわかっていたので、こちらは砲撃で攻めて耐久を削ることには成功した。しかし、削り過ぎた。以前から感じていたことだが、壷ダメージはその時点の最大耐久の10分の1なので、耐久を削りすぎると壷ダメージが減ってしまう。削り切ってから白兵前砲撃をして壷攻めをしても、壷ダメージが少なすぎてしまう課題があった。もっと早い段階、相手の耐久が1000強ぐらいの時点で、白兵前砲撃から壷攻めをするべきだった。

 中盤を過ぎると残り弾数が少なくなってきた。横砲撃での耐久削りからクリ狙いに切り替えたが、相手は回避操船が上手いのでクリを当てるのは難しい。もともと相手の狙いは白兵で、砲撃は攻撃より防御重視なので当てづらい上に、今回は直阻止もありクリを決めることはできなかった。今回の相手は、砲撃は防御重視だったので、もう少しリスクを負った旋回で攻めてもよかったかもしれない。

 後半はついに弾が切れた。相手は白兵で押してくる。白煙弾が決まればまだ壷で押し返すこともできたが、今日も白煙弾はあまり決まらなかった。白煙弾は鐘より成功率が低い気がする。抜けるつもりの時は最初から鐘の方がいいか。白煙弾を使う時はラピュセルを先に使うか、白兵スキルを先にするなど、研究してみよう。

 終盤は白兵で押される一方でほとんど勝機はないが、負けるのは嫌なので万が一の水切れを狙って、煙玉も使い粘り40分間の長期戦になった。しかし、相手水切れにはならず、徐々に船員を削られ、最後は白兵拿捕で敗北。連勝は26で止まった。

 やはり、フェイントや急旋回クリ狙い、首相撲などの必殺技がないと、回避操船がしっかりした相手には勝てない。この壁をずっと乗り越えられないでいる。最近は目先の勝ちに気が行って、課題に取り組む意識が欠けていた。気持ちを引き締め直して、明日から課題に取り組もう。

 動画は続きから。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:☆ちゃぷちゃぷ団☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ