第5シーズンのまとめ

 最近、いまひとつやる気が出ない。
 リアル仕事が忙しいのはあるが、それだけが原因ではなさそう。

 今は、いろいろ試行錯誤ということもあり、負けてもいいからという感じで戦っているが、それがよくないようだ。
 勝ち方という内容にこだわるのと、勝ち負けという結果にこだわるのと、2種類の考え方がある。どちらを重視するかは人それぞれだが、私は数字へのこだわりが強いので後者だと改めてわかった。私は勝敗にこだわるので、勝てば勝率が上がって嬉しいし、それこそ負ければとても悔しくて次は勝とうというモチベーションになるが、それが今はないのがやる気の出ない大きな原因だった。


 もう一つ、改めてわかったのは、私の武器は「負けない戦い方」だったのかなということ。第5シーズンはリスクのある攻め方をしているが、それが原因で負けたり負けそうになったりすることが多い。私の性格は慎重・臆病なので、元の戦い方が合ってるようだ。

 職業も、速度を上げるために漕船優遇のフィリにしてみたが、あまり効果は感じられなかった。白兵に関しては応急処置優遇で防御値がアップした安定感は大きかった。しかし、私は強い砲撃が戦いの軸なので、砲撃面の非優遇のやりづらさを感じて、これも元の大提督の方がやりやすかったと思った。

 重量砲撃は結局使いこなせなかった。カロを混ぜて重量を撃つよりは、5キャノで速射を入れて撃つという、元のやり方の方が私には合ってるとわかった。


 全面的に元の形に戻る形にはなるが、第5シーズンは無駄だったわけではなく、元の形が自分には合っているということを再認識できた点では意味があった。
 第5シーズンの大テーマ「急旋回クリ狙い」「フェイント」は、元の形に戻した上で、第6シーズンで引き続き取り組もう。
 







関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:☆ちゃぷちゃぷ団☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ