インキャノの役割

2012.08.28「白兵時の情報収集」を追記
2013.04.01⑤~⑪を追記 


①パス出し
 アタッカーであれば与沈を挙げればヨッシャ-と思うが、インキャノにとってヨッシャ-と思う瞬間は、相手の位置と味方の位置を見て、絶妙のタイミングで白兵に入り、即抜けで絶好のパス出しをして味方カロが抜けクリを決めた時。この時は気持ちがいい^^

②相手カロアタッカーのマーク
 キャノにつかれた相手カロは回避連弾を入れざるを得ない。もし入れなければ横撃ちで耐久を削ればいい。カロは水平弾道貫通まで入れて、初めてその真価を発揮する。回避連弾を入れさせた時点で相手カロの攻撃力を半減させることができる。

③機雷で相手の耐久を削る
 インで白兵するので敵が多い環境にいることが多いので、機雷を撒いて相手の最大耐久を削っていく。一つでは5しか減らないが、こつこつ積み重ねていくとかなり削ることができる。相手が除去を入れてきたらそれはそれでスキル枠を削っているので桶。ちなみに相手も同じことをするので、自分も除去がないと逆に自分が削れるw

④白兵時の情報収集
 流れ時は攻撃、回避操船、修理外科支援といろいろ忙しいが、白兵時は多少落ち着く。白兵時は落ち着いた中で、敵味方の状況把握、敵の耐久チェック、味方の耐久チェックなどの情報収集ができる。情報収集し、「旗f」「○○の耐久が低い」など、必要な情報を味方に伝えるのも重要。
 一義的には全員が行うべきことであるが、インキャノは白兵の機会が多いので、キャノの役割として挙げる。


⑤アシスト役に徹する精神
 自分が与を挙げて目立とうとする気持ちではなく、縁の下の力持ち的に艦隊に貢献する気持ちを持つこと。

⑥原則は白兵維持
 維持している間は相手の攻撃を防いでいるので白兵維持。特に相手がカロアタッカーであればなおさら。

⑦相手の砲種を把握
 防御的にはカロアタッカーをマークするためにカロかどうかを把握すること。また攻撃的には相手がキャノでなければ連弾を切って弾道学等でコンボなど攻撃支援するためにキャノかどうかを把握すること。

⑧読みパス出し
 相手フォローもあって味方が抜けクリを撃つチャンスはワンチャンスなので、機械的に1ターン目は錐ではなく、味方がクリポジに来るか読んでパス出しすること。

⑨味方旗に注意を払う
 敵旗を捕まえてパス出しすることも重要だが、それより味方旗のフォローの方に注意を払うこと。

⑩フォロー時は接弦を使う
 味方の被沈を防ぐとともに、うまくいけばカウンターが狙えるので、フォロー時は接弦を入れること。
 
⑪ブーン外周は追わない。
 ブーン外周を追っても追いつけないし自分も空気になって他の味方フォローにも遠くなるので、ブーン外周は追わないこと。


★キャノがしてはいけないこと

 与を狙い過ぎること。自分は落とす役割ではないということを強く認識することが重要。
 通常は相手もrkを入れているので、ダメージは大きく出ない。風上点滅の最高環境ならそれなりに出るが、カロの方がもっと出る。
 キャノがしてはいけないことは、与沈を狙い過ぎること。キャノが与沈を狙うと、②の相手カロマークをしていないということにつながり、その分、相手が楽になる。
 もちろん絶対に狙っていけない訳ではないが、与への誘惑は大きいので、得てして狙い過ぎになりがち。
 それよりも①や②を目指して白兵に行く方が艦隊としてはベター。
 むしろ「相手のエースカロを俺が封じ込めてやる」という風に考えた方が楽しいし、艦隊の役に立てる。

 狙っていいのは、相手耐久が1100台になってキャノでも落とせるようになった時点ぐらい。

<まとめ>
 キャノははっきりいって地味な役回り。縁の下の力持ち的存在。スポットライトを浴びるのは与沈をするアタッカー。バレーボールでいうところのセッター、野球でいうところのキャッチャー。サッカーでいうところのディフェンダー。
 キャノの貢献度は脳筋ツールの与沈などの数字では見えてこないので評価されにくい。
 だが、インキャノがしっかりしていてこそ、カロが生きる。
 スポットライトは浴びなくても、キャノならではのやりがいをもってやると楽しいと思う♪


 引用元:L'aube様のブログ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:☆ちゃぷちゃぷ団☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ