タイマン2016.08.26

 今日は、ここ数日の対戦で自信を失いかけていたので一旦はラスパから移動しかけたが、洋上が賑やかだったので、途中で引き返してラスパでタイマン。

1戦目vsぺくれなさん
 相手は重量・網ナポガレ、士官、カロ混ぜ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、キャノン

 ぺれくなさんは白兵屋で、砲撃は防御重視で煙幕弾防御もあるので、大砲をシュミネではなくキャノンにした。

 実際に砲撃戦が始まると、相手は砲撃が弱いことはなくある程度のダメージは喰らうし、シュミネ混ぜで煙幕状態となり、こちらの砲撃力を弱められたりした。
 先日のミラさん戦でまたぎ旋回ができていなかった反省点があるので、今日はしっかりまたぎ旋回をすることを重視した。

 接近戦の砲撃で速度戦にはならないようだったので、漕ぎを切って速射を入れて砲撃することにした。
 間合いが近づき砲撃した後、相手は装填中の白兵を狙ってきたのだと思うが、速射で次の装填が間に合い、白兵前クリが決まり勝利。

2戦目vsぺくれなさん
 連で再戦。

 相手の重量で速度を殺される。
 速射を入れようとして間違えて除去を入れてしまう。

 白兵前砲撃で相手が混乱したが、旋回が遅くて混乱を回復されて白兵となる。
 白兵値では防御値がわずかに相手が上、攻撃値がわずかにこちらが上。開幕で突撃vs防御カウンター、戦術vs突撃カウンターと2連続カウンターを喰らってしまう。少し粘ってみたものの、また戦術vs突撃カウンターを喰らってしまう。やはりカウンター狙いが上手い。たまらず撤退。

 その後、砲撃による修理圧迫もあり、相手が船員を回復しない状態で白兵となる。狙ったものではなく、たまたまだった。船員差で有利なことも影響したのか、戦術vs銃撃カウンターを決めることができた。これで優勢を獲れたのでこの白兵ではこちらが攻めることができた。

 白兵でかなり攻め込めたが相手に抜けられる。相手が船員を回復する前に再度の白兵に行くべきだったが、無意識のうちにはぺれくなさんとの白兵を避けていたのか、再度の白兵に行くことができず、船員を回復されてしまう。

 砲撃戦では、キャノンの強い砲撃で押すことができた。相手が急旋回して白兵に来るところに読み砲撃が決まり勝利。

3戦目vsたまはらさん
 相手は重量・網ナポガレ、士官、カロ混ぜ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、変性シュミネ

 前に1度だけ対戦したことがあったが、その後にたまはらさんもタイマンスキーだということを知って、また対戦したいと思っていたので、戦えてよかった。

 開幕から中間合いの速度戦になる。
 相手は、重量を主体として速度に乗り、鋭く旋回して頭クリを狙ってくる攻め方だった。今日はまたぎ旋回をしっかりしようという意識だったので、頭クリを喰らわずに済んだ。

 白兵に入ると、相手の白兵値も高いが、こちらの方が上だったので白兵で攻めた。しかし仕込み爆弾を成功させられ、耐久拿捕の危機。鐘撤退、素撤退も失敗し、拿捕寸前のところで煙玉でかろうじて撤退。

 一旦間合いをおいて態勢を立て直し。その後、砲撃戦をした後、再び白兵となる。
 相手はまた仕込み爆弾で攻めてきたのでひやっとしたが、すぐに鐘撤退に切り替わったので安心した。

 白兵から抜けられた後、相手の船尾側に旋回し、急旋回クリ狙いの二段階旋回で角度を丁寧に調整し、クリが決まり勝利。
 この角度調整はとてもよかったので大きな収穫だった!

4戦目vsたまはらさん

 今回も中間合いの速度戦。
 相手の旋回がかなり鋭い。旋回したところを読み砲撃で頭クリを狙ったが、当たらなかった。

 今回も開幕直後でまだかなり残弾数が多い状態で白兵となり、最初は仕込み爆弾で攻められたので怖かったが、すぐに鐘撤退に切り替わって助かった。

 白兵を抜けた後、お互いに速度に乗った状態でぶつかったが、白兵直後だったため白兵にならず、結果的に首相撲のように相手がはじかれた。弾かれた相手に旋回撃ちが決まり勝利。狙って撃ったものではなく、まぐれ当たりだった。
 動画を見ると、コマ送りにしても相手の方はクリ位置になっておらず、むしろ私の方がクリが危ない感じだったが、旋回が反映された想定で判定になったのか。クリが危ない感じはよくないので、縮帆旋回を復活させるか。

5戦目vsたまはらさん

 今度は割と近い間合いでの砲撃戦となる。
 白兵を抜けた後、速度では上回ることができたので、船首を獲り気味に砲撃することができた。

 船首を獲られるのを嫌ったのか、相手が一旦離れていき間合いが離れる。その後、相手が急旋回して迫ってきたが、読み砲撃が決まり勝利。

6戦目vs赤味噌さん
 相手は迎撃・司令塔・直阻止ラレアル、士官、キャノン
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、変性シュミネ

 相手は迎撃がついていて、イメージ的に攻撃値も高いスーパー迎撃が予想され、また煙幕弾防御もついていた。

 前半は水平弾道で砲撃したが、やはり煙幕弾防御でダメージが通らない。
 白兵はスーパー迎撃だと思うので白兵にも行けず、長期戦になるかと思った。

 砲撃でも白兵でも攻めることができないので、機雷で攻めることにした。
 クリが一度だけ当たって攻撃スキルが入っていなかったので190のダメージだったが、水平弾道が入っていても落とせなかったと思われるので、惜しいとは思わなかった。

 白兵に入るのは避けていたものの、旋回で近づいてしまい白兵となる。
 白兵に入ると、意外にも攻撃値、防御値ともに想定ほどは高くなかった。防御値も600強で、こちらの攻撃値の方が上だったので、安心した。
 とはいえ、相手の防御が高いことには変わりないので、なかなか白兵で攻めることができない。このため、戦術錬成を主体として行動力削りを狙うことにした。

 時間はかかったが、拿捕までもう少しというところまで攻め込む。しかし相手に抜けられてしまう。
 抜けられた後は追い込みを行うことができ、相手が船員を回復する前に再度の白兵に入ることができた。

 相手の耐久が削れていたので最初は壷攻めをしたが、抜けられた場合のことを考え、白兵で攻めることにした。そのまま、突撃で押し切り白兵拿捕で勝利。
 

今日の進捗
 3)海連打しない10%
 6)急旋回クリ狙い30%(↑20%)
 7)フェイント45%
 8)読み旋回6%
10)逆旋回しない5%


 ここ数日、ミラさんとの対戦が多く、クリが当たらないことばかりだったので、自分の砲撃がダメになってきたのかと自信を失いかけていた。しかし、今日は別な相手にいい形のクリをいくつも決めることができた。私の砲撃がダメになったわけでなく、ミラさんが強かっただけだとわかったので、砲撃の自信を取り戻せてよかった。
 
 動画は続きから。










関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ