タイマン2016.08.15

 昨日はライブイベントの銀タロ収奪をした。しばらく銀タロ収奪しながら銃撃上げをする予定だったが、ラスパにタイマン屋が集まっていたので急きょ準備してラスパへ。

1戦目vsぺくれなさん
 相手は重量・直阻止・急加速ナポガレ、カロ、守備衛生隊
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、変性シュミネ

 大砲は変性シュミネ。出航してからヤバいかなと思ったが、相手の副官を確認するとやはり煙幕弾防御がついていた。

 煙幕弾防御で砲撃ダメージが通らなそうなのと、相手が守備衛生隊で優遇機雷なので、序盤から砲撃攻めは諦めて、除去など防御スキルに固めて白兵で攻めることにした。

 白兵に入ると、相手の攻撃値は高めだが、網がないので防御値は低めだった。
 開幕で、突撃vs戦術カウンターが決まる。その後は、突撃vs防御カウンター、戦術vs突撃カウンターを喰らってしまうものの、白兵値では優勢になっていたためカウンターダメージは思ったほど大きくなかった。
 終盤で、銃撃vs戦術カウンターを喰らうものの、こちらも戦術vs銃撃カウンターを決めて持ち直し、銃撃vs防御カウンターを決めて、白兵拿捕で勝利。

2戦目vs tomohiroさん
 相手は迎撃・直阻止ラレアル、士官、キャノン
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、変性シュミネ

 初対戦。甲板PKKのようだが、甲板無しタイマンを申し入れ対戦。

 相手の装甲値は低めだったので、中間合いの砲撃で350のダメージを与えることができた。
 直阻止を使って接近してくるが、速度では上回っていたので間合いを保ちつつ砲撃し耐久を削っていく。
 
 白兵に入ると、相手は迎撃で防御値は600台だが、攻撃値は400台と少し低めだった。白兵合戦ではそれほど押せなかったので、途中から壷押しに変更。
 相手が抜けた後は、機雷と回転の速い砲撃で修理圧迫で攻めた。
 そのまま砲撃と速度で追い込み続け、最後は旋回撃ちが決まり勝利。

3戦目vsぺくれなさん
 相手は特殊船尾楼・網・耐砲撃ラモ、士官、キャノ混ぜ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、キャノン

 相手は船を特殊船尾楼ラモに変え、職業も変えてきた。
 こちらも大砲をキャノンに変えた。

 白兵に入ると、相手の特殊船尾楼でこちらの攻撃値は500を切ってしまっていた。しかも相手は攻撃値も防御値も高い。ヤバいと思ったが開幕でこちらは戦術を入れ、相手は空振りになったので、白兵値では何とか互角になった。
 序盤は銃撃メインで攻めて優勢になりつつあった。銃撃vs防御カウンターを決めたものの、直後に銃撃vs戦術カウンターを喰らい巻き返される。
 それでも序盤の銃撃効果もあり、中盤を過ぎて、船員数は148人vs65人で、白兵値でも勝っていた。ここで銃撃vs戦術カウンター、突撃vs防御カウンター、戦術vs突撃カウンターと3連続でカウンターを喰らってしまう。うーむ、この前もseayk3さんに3連続カウンターを決められたが、これはいけない。何か対策を考えねば。
 船員は84人vs51人。突撃しあい65人vs34人。お互いに100人を切ったチキンレースの状況なので、突撃メインで相手に戦術はないはず、むしろ相手の方が船員が少ないので防御カウンターがあると読み、銃撃を選択。しかし、相手は突撃→銃撃パターンを読んでいて、戦術カウンターを喰らってしまう。
 これで船員数ではまだ勝っているものの、白兵値で大きく逆転されたので、撤退失敗の拿捕負けも覚悟の上で撤退することにした。
 なんとか撤退して体勢を立て直し。

 抜け後は相手よりも先に船員を回復できたので、早めに再度の白兵に行く手もあったが、無理に白兵に行くと頭クリの危険が高いのと、砲撃ではこちらに分がありそうだったので、早めの白兵には行かなかった。

 砲撃戦では漕ぎを入れずに水平弾道速射で攻め、500以上の強い砲撃ができた。修理圧迫もあり、相手が白兵に来るところに白兵前クリが決まり勝利。

4戦目vs TAKASHIGEさん
 相手は先制・網・重量ナポガレ、フィリ、カロ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、キャノン

 相手は重量でこちらの速度を殺して、中間合いで速度で攻めてくる。こちらはキャノンなので近間合いになるまで辛抱。
 中間合いのキャノンの砲撃で400ダメージ出たものの、相手に連弾を入れられるとダメージが出なくなった。

 並走からリング際で相手が近づいてきたので、旋回撃ちをしたところ頭クリが決まり勝利。

5戦目vs TAKASHIGEさん
 連で再戦。

 さきほどと同じく、相手は中間合いで速度で攻めてきて、こちらは近間合いになるまで辛抱。

 白兵前砲撃で500ダメージを与えて白兵となる。相手は白兵攻め、こちらは壷攻め。壷が全て成功し耐久拿捕寸前まで行く。
 あと一歩で抜けられた後、追い込みをかける。速射を入れた方がわかっていたが、緩手で速射を入れずにキャノンの装填まで時間がかかり追い込みのチャンスを逃す。
 強い相手にワンチャンスを逃したので、これで負けフラグが立ったと思った。なので、それ以降は白兵で若干不利になると早めに撤退するなどした。
 
 白兵に入ると、白兵値は攻守ともにほぼ互角。先日の対戦で銃撃vs戦術カウンターを何度も喰らったので、今日は銃撃を控えようと思っていたが、最近の癖で銃撃を多用してしまい、またもや銃撃vs戦術カウンターを喰らう。

 今回は相手が連弾を入れずに攻めてきたこともあり、強い砲撃からの白兵前砲撃はうまくできた。速射を入れて強い砲撃2連続で撃った直後に白兵に入れたので、壷で攻める場面だったが、船員を削っておこうと考え白兵で攻めた。

 終盤の白兵では、またも銃撃vs戦術カウンターを喰らい、かろうじて撤退。

 体勢を立て直した後、それまでは速度負けしないために漕船を入れていたが、近づいてきた際の砲撃のワンチャンスにかけることにして、水平・弾道・速射の砲撃スキル3つにした。
 
 最後は、相手が近づいてきたため白兵前砲撃をしたところ、これが混白となり、そのまま混白拿捕で勝利。

今日の進捗
 3)海連打しない10%
 6)急旋回クリ狙い30%
 7)フェイント35%
 8)読み旋回6%
10)逆旋回しない15%


 ぺくれなさん戦、TAKASHIGEさん戦ともに白兵じゃんけんでは負けだった。
 錬成銃撃後は、銃撃をメインにして白兵の調子がよかったが、最近はその銃撃でカウンターを喰らって劣勢になることが増えてしまった。

 対戦後にぺくれなさんとTAKASHIGEさんと3人でタイマンの白兵の話になったが、二人は毎回カウンター狙いだと言っていた。私も以前よりは相手の手を読む意識が出てきたものの、まだまだ自分が出したい手という方が強い。それに比べて、二人は毎回カウンター狙いというほど、まずは相手の手を読むことを最優先で意識しているということに大きな差を感じた。
 まずは、3連続カウンターを喰らわないように頑張ろう。

 動画は続きから。








関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:☆ちゃぷちゃぷ団☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ