タイマン2016.07.31

 タイマン四天王(キッドさん、ララさん、サッチャンさん、フィレンさん)のうち前者3人とは対戦したことがあるが、最後の一人フィレンさんが最近復帰したので、申し入れて対戦。
 Pスキルでは全く遠く及ばないので、装備や船でどこまで食い下がれるか、負けを覚悟して胸を借りるつもりで対戦した。

1戦目vsフィレンさん
 相手は先制・網・特殊船尾楼・破壊工作ラモ、砲術家、キャノ混ぜ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、変性シュミネ

 急加速オスガレで急旋回クリ狙いをされるのを警戒していたが、相手の船はラモだった。

 こちらの白兵値が高いことに対処するためだった。実際、白兵に入ると、先制は相殺され、そのうえで特殊船尾楼なので攻撃値が500に届かなかった。白兵で攻めあぐねている間に、破壊工作で大浸水と帆を破られる。

 砲撃では、相手はキャノ混ぜなので中間合いで速度で攻める方針だったが、大浸水と帆破れで速度に乗ることができなかった。
 相手を怖がり過ぎて、ずっと遠間合いで攻め込むことができずにいたことを指摘されたので、近間合いに踏み込む。

 それでも白兵で抜けられた後も追い込みができなかった。回避操船も受けが多く、全体的に怖がり過ぎだった。
 
 再度の白兵の後、フェイントで相手が飛んできたのでびっくりしたが、先舵でまたぎ旋回で舵を入れてなんとか凌ぐ。その結果、相手が船尾を向けたところに早め砲撃が決まり勝利。

2戦目vsフィレンさん
 相手は先制・網・特殊船尾楼・破壊工作ラモ、砲術家、キャノ混ぜ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、キャノン

 シュミネブーンで失礼をしたので、キャノンに変えて再戦を申し入れ。
 
 砲撃では速射を入れて手数で押す方針。
 白兵では、1戦目同様、攻撃値が低めに出ているので戦術や銃撃をしてから突撃で攻めるが、その間に破壊工作で大浸水させられる。

 この大浸水がかなり痛手で、連弾を入れていても強い砲撃が短い間隔で来て、さらに機雷攻めもあり、危うく横沈しそうになった。修理なら負けない自負があったがやばかった。たまらず白兵に入った後は、素撤退で抜けて一旦距離を置いて態勢を立て直し。

 その後も相手の強い砲撃の攻めがやばかったが、漕船で間合いを置いたりで対処。
 相手の耐久も削れてきているので白兵前砲撃に行こうとしたが、うまくいかずにただの白兵となる。

 開幕で銃撃vs防御カウンターが決まり優勢となる。その後も突撃vs戦術カウンターが決まり、突撃で攻めきって白兵拿捕で勝利。


 やはりPスキルでは及ばないが、装備などの差で勝つことができた。こういう勝負のつき方はフィレンさんにとっては楽しくないと思うので、急旋回クリ狙いや読み旋回などPスキルで勝負できるようになったら、また胸を借りに行こう。

今日の進捗
 3)海連打しない10%
 6)急旋回クリ狙い30%
 7)フェイント30%
 8)読み旋回1%
10)逆旋回しない20%


 動画は続きから。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ