タイマン2016.06.25

 今日は被クリが多く2敗した。

1戦目vsボンボンさん
 相手は迎撃・司令塔・強化衝角・直阻止ラレアル、士官、キャノン
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、変性シュミネ

 相手の副官をチェックすると煙幕弾防御があった。砲撃で攻めるのが難しいと思われたので、白兵主体で攻めることにした。

 白兵に入ると、相手は迎撃だが防御値は580。攻めきれないことはないので、白兵スキルで攻めるが、何度もすぐに抜けられてしまう。
 抜け後に追い込もうとして旋回し過ぎたので、すぐに回避旋回したが逆旋回となり頭クリで大ダメージを喰らう。
 相変わらず逆旋回がダメだ。それに、もっと攻める気持ちがあれば回避旋回は相手の船尾側にまたげたはずなので、回避操船自体にも課題がある。今までは順旋回が主体だったが、またぎ旋回を多めにしよう。

 接弦を使った接近戦のおかげで相手のラムアタックは封じることができた。

 終盤の白兵では、やっと相手にすぐに撤退を許さず拿捕寸前まで攻め込むことができた。
 相手に抜けられたので接弦を入れて追い込んだが、ラムバリアのせいか、なかなか白兵に入れず船員を回復されてしまう。
 それでも船員は削れていたので、突撃だけでなく銃撃も使い、白兵拿捕で勝利。

2戦目vsボンボンさん
 相手は迎撃・司令塔・強化衝角・直阻止ラレアル、士官、シュミネ混ぜ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、変性シュミネ

 開幕直後にクリが当たり1200ダメージを与える。
 その後は急旋回クリ狙いや2段階旋回をしてみるが、うまくいかない。

 相手はシュミネキャノに大砲を変えてきていた。

 中盤を過ぎて白兵に入る。銃撃vs防御カウンターが決まり、そのまま突撃で押し切り、白兵拿捕で勝利。

3戦目vs TAKASHIGEさん
 相手は迎撃・仕込み・強化砲門オスガレ、士官、カロ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、4改良カロ・1キャノ

 混白発生率を上げるために大砲を4カロにして、兵装も大コヴァ1にした。
 しかし上手く混白狙いをすることができない。

 白兵に入ると、相手は防御値が高い上に攻撃値も高いスーパー迎撃。こちらの戦略は混白狙いなので、通常白兵は粘らずにすぐに撤退。
 3回目の白兵は、すぐに抜けられず相手にかなり押し込まれてしまう。

 抜け後に相手が首相撲を仕掛けてきたので、回避旋回するが、逆旋回となりケツクリを喰らい敗北。
 前に同じ形でLluisさんに負けているので、首相撲の時は特に逆旋回にならないよう意識しよう。

4戦目vs TAKASHIGEさん
 相手は迎撃・仕込み・強化砲門オスガレ、士官、カロ
 こちらは特殊船尾楼・網・耐砲撃ラモ、大提督、3改良カロ・2キャノ

 スーパー迎撃には勝てないことを認めて、船を替えて迎撃封じをすることにした。
 
 とにかく白兵に行く戦略。久しぶりに司令塔無し船に乗ったので、自分が混白にならないように気を付けた。 

 白兵では、相手は迎撃が効かないので、こちらが主導権を握って攻めることができた。
 相手に抜けられるが徐々に船員を削ることはできた。

 中盤の白兵では、相手が仕込み爆弾で対抗してきて、こちらの元々の耐久が低めだったので、撤退。

 その後も白兵を続け、最後は白兵拿捕で勝利。

5戦目vs TAKASHIGEさん
 相手は先制・網・重量ナポガレ、士官、カロ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、3改良カロ・2キャノ

 開幕直後に白兵前砲撃が決まったので、こちらは壷攻め、相手は白兵攻め。相手の白兵値も高いので、なかなかすぐには壷で攻めることができなかった。
 白兵抜け後にお互いに耐久と船員を回復するが、こちらの壷攻めでは最大耐久を削れないのに対し、相手の白兵攻めはこちらの最大船員を削れるので、この展開で攻め続けては不利だと感じた。なので、その後の白兵では壷攻めだけにこだわらず、白兵攻めも織り込みながら攻めることにした。
 
 白兵では、今まで突撃と戦術主体だったのが、今回は銃撃を上手く使うことができたのが収穫。
 砲撃では、前半は間合いを空けられダメージが出なかったが、後半は近間合いでの砲撃戦となり400超のダメージを与えることができた。

 終盤の白兵では、船員では上回っていたものの、相手の戦術錬成を読み切れず行動力切れとなってしまう。これも読みの中に入れよう。

 最後は、リング際で相手が急旋回して船首が向いたところに早め砲撃が決まり勝利。

6戦目vs Xibalbaさん
 相手は特殊煙幕弾・轟音・直阻止オスガレ、稼ぎ、シュミネ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、変性シュミネ

 初対戦。
 同じシュミネ使いだったが、相手の特殊煙幕弾が厄介だった。横砲撃でも何度もスキルが消えてしまう。
 加えて轟音機雷もあるため除去を入れざるを得ず、砲撃で攻めることができなかった。
 
 白兵に入ると、相手の防御値は低めで、先制相殺も無かったので、圧倒することができた。
 すぐに抜けられてしまったが、白兵で攻めることにした。

 リング際の接近戦となったので白兵に行くなら有利と思ったが、ここでも特殊煙幕弾が問題で、スキル消しで除去が切れて轟音機雷を踏み大混乱になってしまう。

 スキル消しで慌てたため、まだ大混乱なのに間違えて接弦を入れてしまう。急いで統率連打したところ相手と白兵になった。ギリギリで混白は治って白兵に入れたのでやったと思いきや、相手の白兵前砲撃が決まっており敗北。

 相手が機雷源を造っているのはわかっていたので、そこを離れるべきだった。それと特殊機雷系に対しては除去だけに頼らず、機雷発見での対処もしてみよう。
 先舵入れというか、旋回の角度もダメだった。

7戦目vsクッパジュニアさん
 相手は重量・急加速・直阻止ナポガレ、砲術家、ヴォル混ぜ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、変性シュミネ

 相手の大砲はカロにヴォルカンが混じっていた。
 中間合いの速度戦から、急旋回でクリを狙ってくる。

 速度の速い相手の進行方向に回避旋回をして、しかも逆旋回をして頭クリで1239の大ダメージを喰らう。
 その後も、白兵抜け後の回避旋回が一瞬遅れ、1000ダメージのケツクリを喰らってしまう。
 
 白兵では、相手は攻撃値は高いが防御値が低めだったので、突撃で押した。

 砲撃や旋回のテクニックでは全く負けているが、大砲の性能で耐久削りはできたのと、相手が終盤で距離を置こうとしたところに早め砲撃でクリを当てることはできた。

 最後の場面でも、相手が速度に乗って急旋回から頭クリを狙ってきたのに、まっすぐ進んで頭クリが非常に危なかった。またげよ、バカって感じ。
 幸運にも頭クリを喰らわず白兵になったので、突撃で押して白兵拿捕で勝利。 

今日の進捗
 1)砲撃と白兵の多様な攻め90%
 2)白兵じゃんけんの精度上げ70%(↑10%)
 3)海連打しない10%
 4)先舵、後舵入れ65%(↓10%)
 6)急旋回クリ35%
 7)フェイント10%
 8)読み旋回1%
 9)大砲の選択85%
10)逆旋回しない20%(↓10%)

 最近の負けは、逆旋回や頭クリなど操船に起因するものが多い。先舵入れ、またぎ旋回を意識するのと、「逆旋回しない」を重点的に取り組もう。

 動画は続きから。












関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ