タイマン2016.06.12

 今日はラスパにあまり人がいなかったので2戦だけ。

1戦目vs RSHIMさん
 相手は白兵戦回避サーヴェイ、稼ぎ、キャノン
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、変性シュミネ

 相手は白兵戦回避があり接近戦は危ないので、中間合いで攻めることにした。
 
 漕船を入れて速度砲撃でクリを狙うが、丁寧に回避操船され、なかなかクリが当たらない。それでも横砲撃で徐々に耐久は削ることはできた。
 やっとクリが2回当たったがダメージが700台と900台で落とせず。

 最後は相手が資材切れのため、横砲撃で勝利。

2戦目vs RSHIMさん

 今度は間合いを詰めて貫通まで入れて攻めた。
 間合いが詰まると相手のキャノンが痛かったので、漕船に切り替えてもう少し距離を置くことにした。

 相手の修理が止まりがちになってきたので、砲撃の回転数を上げて攻めた。
 旋回して船首クリ位置になったところで、相手は修理圧迫で回避操船が一瞬遅れたのか、早め砲撃が決まり勝利。


今日の進捗
 1)砲撃と白兵の多様な攻め90%
 2)白兵じゃんけんの精度上げ70%
 3)海連打しない10%
 4)先舵、後舵入れ95%
 6)急旋回クリ15%
 7)フェイント10%
 8)読み旋回1%
 9)混ぜ大砲 改め 大砲の選択85%(↓5%)

10)逆旋回しない30%

 課題9の名称は「混ぜ大砲」ではなく「大砲の選択」にした。
 使い慣れたシュミネにするか、新たな武器キャノン18門にするかは試行錯誤中。
 また、昨日のTAKASHIGEさんのように元々の装備値が高いところに迎撃を使ったスーパー迎撃だと、混白以外に勝機が薄いので、シュミネにカロかキャノを混ぜるか再度迷う。

 こちらがシュミネで相手がキャノンの場合に、間合いで調整することは第3シーズンもやっていたが、18門になってその重要性は増した。
 今日の相手は間合いを詰めてくるタイプではなかったが、ラム使いなど間合いを詰めてくる相手にどう対処するか。漕船から連弾に切り替えるのが早すぎると速度負けしてラムアタックを決められるし、遅すぎるとキャノンの強い砲撃で大ダメージを喰らう。私の場合、スキル切り替えはESCを押していないために、砲撃が暴発するのも問題。
 
 動画は続きから。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ