タイマン2016.05.31

 最近、仕事が忙しくてDOLにインできていなかったので、深夜遅かったがラスパでタイマン。

1戦目vsカンツォーネさん
 相手は直阻止・焼き討ち・仕込み・強化衝角オスガレ、フィリ、キャノ混ぜ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、変性シュミネ

 中遠間合いの戦いが予想されたので、大砲はシュミネにした。

 開幕直後の白兵で、焼き討ちと仕込み爆弾で追い込まれたので、撤退。
 距離を置いて耐久と船員を回復する。

 体勢を立て直し、再び対峙。相手はラムアタックを狙ってくるが、恐れずにこちらから船をぶつけていく。相手のラムアタックも決まったが、こちらの旋回クリも決まり勝利。

2戦目vsカンツォーネさん

 連で再戦。
 今度も相手は焼き討ちとラムアタックを狙ってくる。再びラムアタックを恐れずにこちらから船をぶつけ、ラムアタック前に相手の船首に旋回クリが決まり勝利。


3戦目vsカンツォーネさん

 相手は船首クリを警戒したので、さすがに今度は当たらない。
 すれ違ったところで、「逆旋回」と「海連打」で直進してしまい、クリを喰らってしまう。ダメージが低かったので被沈せずに済んだ。

 中長間合いで、相手はラムアタック狙い、こちらは旋回クリ狙いの展開が続く。
 何度かクリが当たりそうだったが、タイミングが悪く当てることができなかった。ラムを恐れずに向かって行って、逆にこちらの船首クリが危ない場面もあった。際どい場面になると、どうしても「海連打」してしまう。

 中間合いの横砲撃では300弱のダメージを与えることができたので、帆破りを兼ねて横砲撃し少しずつ耐久を削っていく。

 相手と逆側に旋回してしまいラムアタックを決められる。1000以上のダメージを喰らうが、なんとか耐えた。修理連打するが、焼き討ちと至近距離のキャノ混ぜ砲撃で攻められるが、修理なら負けないのが私の誇りなので、さらに修理連打し持ち直す。

 至近距離のメリゴから白兵になる。相手は今回は迎撃でなく防御値は高くなかったため、突撃で攻めた。

 抜けられた後に、再び中間合いから接近戦になる。白兵に入ろうとするが相手の兵装がラムのため、なかなか白兵に入れない。頭クリなども危なかったが、なんとか白兵に入る。

 相手は焼き討ちと壷攻め、こちらは突撃で攻め合う。突撃vs防御カウンターを2度喰らったので、次は銃撃に切り替え、銃撃vs防御カウンターを決めた。これが決め手となり白兵拿捕で勝利。

4戦目vsブラホックさん
 相手は特殊船尾楼・網ラモ、砲術家、キャノ混ぜ

 序盤は中間合いで砲撃。
 1回目の白兵は、白煙弾で対処されたうえに銃撃vs戦術カウンターを喰らってしまい、こちらから撤退。
 抜けた後はメリゴで砲撃戦。貫通まで入れて400オーバーのダメージを与え、耐久を削ることができた。

 その後の白兵では、今の装備が最終形態で、特殊船尾楼相手でも攻撃値500を超えているため、突撃と戦術を織り交ぜながら攻め、こちらが主導権を握ることができた。

 砲撃戦でもこちらの方が強いダメージで優勢だったが、相手のキャノンも強かったため途中から連弾を入れたりした。
 
 通常の砲撃ではこちらが優勢だが、相手の首相撲が上手く頭クリが危ない場面が何度もあった。

 耐久も底まで削り、船員もかなり削って何度か拿捕寸前までいくが、なかなか決めきることができない。
 それでも砲撃と白兵の両方での攻めが効き、最後は相手資材切れのため横砲撃で勝利。



 最近はカンツさん相手に負けが続いていたので、今日は勝ててよかった。ただ、相手の船がいつものオスガレやラ・レアルではなかったので、真に勝ったとはまだ言えない。
 カンツさん特集を踏まえて、ラムに対して逃げずに向かっていくことができたのはよかった。急旋回クリ狙いに対しては、またぎ旋回で対処することなどはまだできなかった。

今日の進捗
 1)砲撃と白兵の多様な攻め65%
 2)白兵じゃんけんの精度上げ50%
 3)海連打しない10%(↓10%)
 4)先舵、後舵入れ95%
 6)2段階旋回-10%
 7)フェイント10%
 8)読み旋回1%
 9)混ぜ大砲85%
10)逆旋回しない
35%(↓5%)


 動画は続きから。






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:☆ちゃぷちゃぷ団☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ