タイマン2016.05.06①

 明日蘭さんがいたのでタイマンを申し入れ。

1戦目vs明日蘭さん
 相手は直阻止・迎撃・司令塔ラレアル、士官、キャノン
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、3変性シュミネ・2特優ヴォルカン


 さっそく混ぜ大砲で特優ヴォルカンを2基混ぜてみた。
 序盤は近距離で砲撃・機雷攻め。相手の装甲値は90弱ぐらいだったので、300オーバーのダメージは出すことができたが、火災は効果があるのか今一つ不明だった。相手はキャノンでこちらの方が450ぐらいの大ダメージだったため連弾を入れて対処した。

 「砲撃・白兵での多様な攻め」がメインテーマだったので、近距離メリゴだけでなく、中盤は中距離で漕船を入れて攻めた。
 白兵に入ると、相手は迎撃だったが、うまくカウンターを獲り、「白兵じゃんけんの精度上げ」で銃撃も使うことができた。
 相手には抜けられてしまったが、「後舵入れ」で追い込むことはできた。

 追い込んだおかげで、相手が修理に追われ船員が回復する前に再白兵に突入。
 そのまま突撃で押して、白兵拿捕で勝利。


2戦目vs明日蘭さん

 今回も立ち上がりは近距離戦だったが、相手のキャノンが痛いので早めに遠距離クリ狙いに変更。
 「帆直し」はまだダメで、動画を見直すとやぶれたままの状態が散見された。
 「海連打ではなく縮帆旋回」は少しはできた。


 中距離から、旋回して船尾に廻りたいが、頭クリを避けるために途中まで舵を切って、直後に船尾側に舵を切った。すると相手が旋回してこちらに船尾を向けたので、早め砲撃で撃って勝利。
 意識していなかったが、もしかしたら途中まで舵を切ったのが「フェイント」になったのか。


3戦目vs明日蘭さん

 今回は近距離戦でずっと戦った。
 近距離だと修理と桶に追われるため「帆直し」が全然できていなかった。
 慌てると、また「海連打」してしまう。

 耐久削りには成功したが、相手の機雷でこちらの耐久も削れていた。
 一旦、中距離になった後、再びリング際で近距離の砲撃・機雷戦。
 白兵前砲撃はできなかったが、相手の耐久が削れた状態で白兵に持ち込み壷で攻める。

 相手に抜けられるが、再度、相手の耐久が削れた状態で白兵となり壷攻め。
 また抜けられたので、今度こそと思い、白兵前砲撃に行こうとした。
 しかし、相手は首相撲の達人、首相撲で頭クリを喰らい敗北。
 
 相手の首相撲が見事だったが、こちらにも敗因があった。白兵前砲撃を狙うのはいいが、白兵直後なので次の白兵までタイムラグがあるので、そこで白兵前砲撃を狙ったのがダメだった。また、こちらは遠距離砲なので、少し距離を置いた方がよかった。遠距離砲だと頭を押さえてのクリは狙えないので、並走型ではなくメリゴ型の陣形を心掛けた方がいいのかもしれない。

 連弾を入れていたが耐えられなかった。前にマドラさんに負けた時は1050でもダメだったが、今回は1100でもダメだった。1100になったら連弾を入れずに貫通で攻めることにしよう。

 連勝は21で止まった。こちらのペースで戦えていただけに、悔しい負けだった。「多様な攻め」は単に自分だけの多様な攻めでなく、相手の特徴に合わせたものにすべきというのが教訓。

 動画は続きから。






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:☆ちゃぷちゃぷ団☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ