タイマンスタイルの見直し②

 以前の見直しでは、白兵でも戦えるようにということでタイマンスタイルを見直して一定の成果があった。
 メインの攻め方は「強い砲撃」を軸とした砲撃・機雷攻めと、白兵前砲撃からの壷攻めだが、先日のロードさん戦では砲撃が効かず攻め手を欠いた。ロードさんだけでなく、最近の相手はラレアルが増えており装甲が厚くなっているので、以前ほど強い砲撃ができなくなってきた。「強い砲撃」以外の攻め方もできるようにしたいので、タイマンスタイルを見直そう。

 候補としては、「首相撲」、「速度砲撃」、「フェイント」、「急旋回クリ狙い」。
 「混白狙い」も候補としてはあるが、私の場合は混白狙いをすると負けるというジンクスがあるので、やめておこう。。。
 「速度砲撃」も、去年の秋頃は私が先んじて漕船錬成になったが、最近は相手も漕船錬成が多くなってきたので、追いつかれてアドバンテージがなくなった。なので、「速度砲撃」を軸とするのはちょっと厳しそう。

 「首相撲」は、自分の方が頭クリになるのがとっても怖い。しかし、そうも言っていられないので、「首相撲」に取り組もう。

 もう一つ、最近の悩みとしては、距離を置いて戦うアウトボクサータイプも、キャノのダメージが通らず苦戦している。「首相撲」は近間合いの攻めなので、遠間合いの攻め方も修得したいところ。「フェイント」と「急旋回クリ狙い」の両方ができれば一番いいだろうが、私は不器用であれもこれもは無理だから、どちらかに絞る。先日のミラさんとの練習では、「フェイント」は成功する兆しすら見えなかったので、「急旋回クリ狙い」の方に取り組んでみよう。

 新しいことに取り組むし内容的にもリスクもあるので当面は勝率が落ちるかもしれないが、最終的にもっと強くなるために「首相撲」と「急旋回クリ狙い」をがんばろう♪
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:☆ちゃぷちゃぷ団☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ