KKP攻撃編

 KKPの特訓メニューには攻撃面の強化を挙げていない。
 
 思いつくのは3つくらい。
 ・抜けクリの練習  
 ・流れクリの練習
 ・コンボの練習

 詳細は続きから。

 抜けクリの練習について。抜けクリは基本的にみんなできる。だから普通に2-1で抜けクリの練習をしてもあまり効果があがらない。
 自分を例にとって考えると、5-3など相手フォローが来なくて落ち着いて狙える状況だと私でも決めれるが、5-5だと全然決めれない。
 そこで、相手フォローに対応しつつ抜けクリを狙う練習。これならやる価値はあると思う。

 流れクリの練習は、1-1ではない。1-1で流れクリを入れようというのは相手を舐め過ぎで、時間の無駄なので白兵に入った方がいい。流れクリの練習は、2-1で相手をL字陣形に追い込む練習。と偉そうに言ってどうすればいいのかわからないw

 コンボの練習は言わずと知れた最新の主流戦術の練習。

 ただ、白兵も連携も攻撃もと、あれもこれもとやるのはダメだと思うし、L字追い込みの練習にしてもコンボにしても連携が前提。それと現状でも攻撃面は平均点以上はイケてると思う。むしろ弱点の連携面の強化が喫緊の課題。

 なので攻撃の練習は第2段階として、まずは連携などの強化に専念。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:☆ちゃぷちゃぷ団☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ