タイマン2016.02.26

 今日はドバ模擬などでラスパに人がいなかったが、ケープ沖が熱いということでケープでタイマンをした。

1戦目vsパン吉さん
 相手は網・装甲艦・耐砲撃・ポンプ装甲戦列、砲術家、キャノン
 こちらは先制・網ラレアル、大提督、3改良カロ・2キャノ

 まだ修行中とのことだったが、タイマンの申し入れを受けてもらった。
 海事レベルの関係で装甲戦列だった。ただ、装甲戦列は速度は早いし、装甲艦と耐砲撃で堅いので、油断はできなかった。

 白兵に入ると、相手に先制がなかったためこちらの白兵値が高めに出たが、砲撃の方針で抜けることにした。
 強い砲撃で攻めることはできた。修理圧迫で旋回が一瞬遅れたところに早め砲撃が決まり勝利。

2戦目vsカンツォーネさん
 相手は強化衝角・網オスガレ、フィリ、キャノン

 あのカンツォーネさんが帰ってきた!
 私の方では勝手にライバルと思っているので、久しぶりに対戦できて嬉しかった。

 ブランクで勘が鈍っているのか、開幕直後に頭クリが決まり勝利。

3戦目vsカンツォーネさん
 頭クリのところはまだ勘が戻っていないようだが、ラムを当てる上手さは健在で、ラムアタックを何度も決められた。
 強い砲撃はできた。
 白兵に入ると白兵値はこちらが優勢で攻めることができた。

 白兵前砲撃から壷で拿捕寸前まで追い詰めたが抜けられる。船員も自然と削れていたので、抜けられた場合の操作圧迫のために壷だけでなく白兵でも攻めた方がよかったか。
 その直後に並走していると、並走からのラムアタックで1000オーバーのダメージを与えられビックリした。
 最後はラムアタックをするために助走をつけてきたので非常に怖かったが、ラムで当てられるより先に砲撃したのが頭クリとなり勝利。

4戦目vs★たまにゃん★さん
 相手は迎撃・司令塔・重量・特殊機雷ノルスケロブ、砲術家、キャノ混ぜ

 以前の対戦から、かなりクセのある戦い方だったのを思い出した。重量で速度を落とされた上に、ラムで白兵できない時間帯を利用しての頭クリ狙いが上手い。
 まず、特殊機雷なので除去は必須。貫通を入れられないこともあり、砲撃で攻め合うのは危険なので、迎撃だが白兵で攻めることにした。

 やはり重量で速度を落とされる。こちらは除去、漕船、回避で防御を固め、接弦を使って白兵。
 防御を固めている分、メリゴの機雷戦も落ち着いて対処できた。

 何度か白兵になり船員を削ることができるものの抜けられてしまう。
 最後の白兵では、船員を削ったところで偽造通信文を使い、抜けられることなく白兵拿捕で勝利。

5戦目vs凰来さん
 相手は重量・網・装甲艦・水密ドーファン、稼ぎ、カロ

 堅いドーファン相手だったが砲撃で攻めた。
 強い砲撃と機雷で攻めることができた。

 白兵前砲撃が上手くいかずに、こちらの耐久が削れた状態で白兵になってしまう。
 ただ、相手には先制が入っておらず、こちらの白兵攻撃値は623、相手の防御値は330とかなりの差があったので、そのまま白兵で攻めることにした。
 戦術2回で白兵攻撃値が700となり、そのまま突撃で攻めて白兵拿捕で勝利。

6戦目vsカンツォーネさん

 その場にいた5人で2-3で別れて1戦だけ艦隊戦をしたが、最後はカンツォーネさんとのタイマン。

 この対戦でも強い砲撃はできたし、混白も獲れて船員も削れた。
 遠めのクリも当てて全体的に優勢で進めていた。
 しかし速度に乗った旋回クリを当てられ敗北。

 キャノンなのはわかっていたが、横砲撃は痛くなかったので連弾を入れていなかった。いつぞやのちゅうちゃんLOVEさんの敗戦もキャノンでやられた。キャノンに対してしっかり連弾を入れることをしていなかったのがダメだった。連弾を入れていないとワンミスが決定打になってしまうので、横砲撃が痛くなくてもキャノンには連弾を必ず入れることにしよう。

 また悪い癖の逆旋回硬直だった。今日は5戦全勝だったしこの対戦でも優勢だったところで精神的にも緩みがあった。連勝すると慢心して敗戦することがあるので、そこも気を付けよう。

 動画は2戦目以外を続きから。








関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:☆ちゃぷちゃぷ団☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ