タイマン2016.02.04

 今日は全て白兵拿捕で勝敗が決した。

1戦目vs seayk3さん
 相手は司令塔・直阻止・水密・強化衝角ラレアル、フィリ、シュミネ
 こちらは先制・網ラレアル、大提督、3改良カロ・2キャノ、砲撃1・白兵3、重装2

 「白兵編成への見直し②」で、私の背骨は砲撃にあると認識したので、テーマは「強い砲撃」。
 相手のシュミネの煙幕で多少苦労したが、強い砲撃はすることができた。また、自分から積極的に砲撃するということもできた。

 白兵に入ると、白兵値では負けていないが、白兵じゃんけんではカウンターを何度も喰らってしまう。一番痛かったのは、銃撃に戦術カウンター。そしてその直後に突撃に防御カウンター。完全に読まれてしまっている。
 船員でも追いつかれ、白兵値でも逆転されて、ヤバいと思って素撤退するが、抜けられず白兵拿捕で敗北。
 これで5連敗となってしまった。

 相手には防御カウンターをされたり、銃撃連続でかなり白兵値を下げられたりしたが、私は防御も銃撃も使いこなせていない。早い話が突撃か戦術の2択になっているのも読まれやすさの原因なのかもしれない。

 それと撤退判断がもうワンテンポ早くするべきだった。
 また、抜け方も、この時の相手は重装2と思われるので素撤退は必ずしも間違えていたわけではないが、素撤退で失敗するとダメージも大きいので、最初は鐘でもよかったか。
 
2戦目vs seayk3さん
 相手はキャノン

 相手はキャノンに変わっていたが、砲弾チェックができていなかった。そのため、白兵前砲撃で大ダメージを喰らい耐久が削れたまま白兵になってしまう。
 2回目の白兵では、1戦目で突撃に防御カウンターをされたのがあったので、突撃ではなく戦術で攻めたおかげで防御カウンターを回避することができた。
 それで白兵の主導権を握ることができ、突撃で攻めて白兵拿捕で勝利。

3戦目vs seayk3さん

 白兵の最初のターンで両者ともに突撃だった。動画で見直すと、相手の攻撃値が低くなっているので大コヴァに替えていたのか。対戦中はそこまで気づけなかった。いまになって冷静に考えてみると、2戦目の私が戦術を使ったから、相手の突撃は戦術に対するカウンター狙いだったのだと思う。
 その最初のターンのじゃんけんが、結果的にはこちらの勝ちとなり、そこからこちらのペースで、白兵拿捕で勝利。

4戦目vs seayk3さん

 やっと相手がキャノンだったことを認識し、連弾を入れる。
 貫通を入れた攻めができなくなったが、相手には除去がないので機雷でも攻めた。

 白兵に入ると、またカウンターを喰らいヤバいと思ったところ、防御値の低さのために相手が素撤退を選択し、白兵拿捕で勝利。

 動画は続きから。







関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ