タイマン2016.01.28

 リアルの方がバタバタしていたので久しぶりのタイマン。

1戦目vsトシキさん
 相手は迎撃・仕込み爆弾オスガレ、砲術家、キャノン
 こちらは特殊船尾楼・網・耐砲撃ラモ、大提督、3改良カロ・2キャノ、防御装備、重装2、白兵SPS4

 トシキさんは砲術家だし、以前の対戦で白兵屋ではなく砲撃屋と予想されたので、船と装備を攻撃仕様にするか一瞬迷った。しかし、船と装備を攻撃仕様と防御仕様のそれぞれ用意したのは、自分に合った形を模索するためであって、相手によって有利な方を使い分けるためではない。一つの形でどんな相手にも対応できるようになるのが理想なので、当初の計画通り防御仕様の楼ラモ、防御装備にした。

 以前の対戦では2戦して2敗。砲撃では撃ち負け、白兵でも迎撃で攻めることができず、苦し紛れの混白狙いで頭クリで負けたので、頭クリに特に気を付けた。

 相手のOPを確認すると仕込み爆弾。今年に入って仕込み爆弾の相手に何度かやられているので嫌な予感がした。
 白兵では迎撃で攻めきれなかったし、砲撃戦では有利だったのもあり、壷で押し返されたら仕込みが怖かったので、無理をせずに早めに抜けた。網のおかげで素撤退を選択して抜けることができたのはよかった。

 相手の大砲はキャノン。美南海さん戦で「キャノンに対してはしっかり連弾を入れる」という教訓があったので、連弾を最優先したところ、砲撃ではこちらが撃ち勝ち、耐久を削ることができた。

 しかし、仕込み爆弾対策で、自分の弾を機雷と砲撃で減らしておこうとどんどん使っていたら、使い過ぎて終盤は弾切れになってしまった。弾の残量チェックができていなかった。

 弾切れなので白兵しかない。相手の頭クリには気を付けて、何度か白兵を繰り返すものの、迎撃で攻めきれないため長期戦になった。それでも徐々に相手の船員も減ってきて、最後は相手が抜けられず、白兵拿捕で勝利。

2戦目

 相手は船を変えて来るかと思ったが同じだった。
 今度は機雷を撒き過ぎないようにした。というか普段から撒き過ぎなので、撒き方も考えよう。

 せっかく白兵仕様にしているので混白で勝ちたいと思った。以前の対戦では苦し紛れの混白狙いだったが、今回は攻め手としての混白狙い。上手い人のように綺麗な入り方ではなかったが、なんとか混白を獲ることができ、混白拿捕で勝利。


 年越しで通算成績をやっと2勝2敗のタイにできた。
 まだまだ内容的には課題も多いが、1戦目は砲撃で撃ち勝てたし、2戦目は狙って混白拿捕ができたのでよかった。
 相手が白兵で何を出すか読むことはあまり意識できなかった。もうちょっと強く意識しよう。

 動画は続きから。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

既にご存知なら申し訳ありませんが機雷については舵きりが2秒毎なので2秒間隔で撒くといいかもしれません

仕込み相手は砲撃で有利とれるなら修理操作圧迫すれば
仕込みは行動力50なのでこれに練成戦術合わせて行動力も圧迫して
となれば白兵抜けられても有利を続けやすいかも・・・しれません

にしても白兵SPS4積みは今流行りなんですか!?おそろしや・・・。

Re: No title

なるほど、2秒間隔ですか!

ふむふむ、仕込みは行動力大きいのですね。早く戦術錬成したいな~

白兵SPS4積みは流行かわからないですが、恐ろしい白兵値の人は多いですwww

Re: No title

>鍵コメ様

 ふむふむ、なるほど
 機雷の撒き方の上手い下手は今まであまり意識したことなかったですが、機雷の撒き方も意識してみます^^

 改良カロが破壊されないよう注意しますww
プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ