白兵編成への見直し

 昨日のミラ・フィナーシェさんとの対戦では、同じ特殊船尾楼ラモなのに攻撃値に差が出た。
 攻撃値に影響するものとしては、船OPは特殊船尾楼で同じ、船員も同じ、海事レベルも同じ、剣術もR20で同じ、特殊兵装も重装2で同じ、人物攻撃値は300弱でこれも同じ。
 にもかかわらず、こちらの攻撃値は450ぐらいで、相手の攻撃値は500オーバーだった。
 最初はなぜなんだろう、こちらの特殊船尾楼が効いていないのかとか、重装じゃないものを間違えて付けたのかとか思ったが、いろいろ計算してみるとSPSの差とわかった。
 こちらのSPSは先制、白兵系2つ、船首クリ、砲撃4種。試算してみると、先制に白兵系4つにすると、特殊船尾楼が効いても攻撃値510ぐらいになった。相手は白兵系SPSが5つなのに対して、こちらは3つしかないのが原因だった。
 砲撃の方に未練があって砲撃4種を入れていたが、そんな二股状態では、白兵屋相手には同じ土俵にあがれない。船首クリは白兵後のクリなどで効果が大きいので残したままにして、白兵系4つにしてみよう。

 兵装も、重装1大コヴァ1がメインだったが、これも白兵特化にして重装2にしよう。大コヴァがないと白兵前の船首クリが怖いところだが、そこは慣れるしかないかな。

 装備は、主導権を握れるように攻撃力重視にしていたが、昨日の3戦目では防御力が弱い分、逆に主導権を握られたので、防御力重視にしてみよう。

 船は、攻撃重視の先制ラ・レアルか、防御重視の特殊船尾楼ラモにするか。白兵屋標準の後者かな。

 職業もフィリにしたいところだが、銃撃・戦術スキル上げがまだ残ってるので、スキル上げ終わってから考えるか。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

楼楼の接舷距離は楼コヴァと比べて体感かなり短くなると思います。
実際速度のってない時はそうは変わらない感じがしますが
やはり接舷スキル使う場合はかなり違います。
また網付きを相手にする場合は素撤退で今以上に抜けられます。
網付き相手の場合は素撤退が見えた(1度阻止できた)ら1発轟音弾もいいかもしれません(混乱時は素撤退率低くなる為)勿論副官妨害はありますが、練成突撃の練成効果が発動すると削る船員量が減ってしまいますので素撤退相手には選択肢の1つかなと。

No title

(・∀・)ノ
ぶっちゃけると白兵数値だけ高くて突撃連打して勝っても勝利としてはいいかもしれないが内容を求めたければ重装2個とかよりも攻撃力はかなり低くなるが大コバ2個にして混乱取りをして内容的には充実させたいところだと思います
どこぞの白兵しか出来ないようなオスマンPKさんのstyleを追い求めることないと思います
それに相手が仮に拘束つけてたとしても3ターンしか維持出来ないし逆にこっちが混乱取れば相手にとって自滅です!

No title

追記
相手に司令塔がついてればもう砲術しか勝ち目がないですけど

耐久ごりごり削ってからのツボ拿捕した時の喜びもありますよ(*´∇`*)

Re: No title

>俺様さん

 やはり接弦距離が違いますか。そもそも接弦スキルも使いこなせてなかったので、それも課題です('A`)
 素撤退対策として轟音弾も有効なのですね!
 参考になりました、ありがとうございます♪

>サッチャンさん
 
 そうですね、内容も含めて満足できる勝利にしたいです♪
 大コヴァ2という発想は無かったで目から鱗です。色々試してみて、自分に合った組み合わせを模索してみようと思います^^
 
 白兵寄りにした場合、以前の私がまさにそうでしたが、迎撃や司令塔を付けた相手にどう対処するかも課題ですね。
 
 色々アドバイス、ありがとうございます♪
プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:☆ちゃぷちゃぷ団☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ