タイマン戦績2015

 今年はタイマンを多くやった1年だった。

 1年トータルでは83戦65勝18敗、勝率は78.3%。思ったよりも勝率はよかった。

 最初の頃はソブリンの特優ヴォルカンという構成で、強い砲撃で攻める戦い方だったが、底まで削るものの、削った後の攻め手を欠き、弾切れになったりした。白兵前砲撃ができていないため、壷で攻めてもかなり時間がかかり、その間に白兵で押されて撤退という展開が多く、白兵の弱さを痛感した。

 白兵を対抗できるようにするため、ナポガレに乗り換え、しばらくはナポガレで白兵メインで戦った。白兵拿捕で勝てた対戦も増えたが、今度は強い砲撃ができないという課題にぶちあたり、職業を大提督や砲術家に試行錯誤した。

 アップデート後は錬成漕船という武器ができた。船は将官ラ・レアルがメイン船となり、修理支援や白兵船改装などいくつかのパターンを造ったが、やはり白兵に苦手意識があったので迎撃・司令塔が一番安定した。
 司令塔と迎撃のおかげで、白兵が落ち着いて戦えるだけでなく、砲撃でも外れて白兵になっても大丈夫という安心感から、白兵前砲撃ができるようになってきた。
 大砲も改良カロにしてから強い砲撃で攻めることができるようになった。

 タイマン仲間もいっぱいできたし、強い有名人にも僥倖の勝利を収めることもできたのでよかった♪

タイマン戦績2015① 
タイマン戦績2015② 

 首相撲もフェイントもできないので、勝因は船と大砲によるところも大きい。しかし、この船と大砲をもってしても負けることも少なからずあった。
 敗北だけを抜粋すると、敗因は物資系が5つ、精神面が2つ、首相撲系が4つ、白兵周りが7つ。
タイマン戦績2015③    

 一番の課題は白兵なので、今後は白兵周りを克服できるよう頑張ろう。
 精神面は、直前に勝った相手との再戦などで油断や慢心があったりしたので、どの対戦でも気を引き締めよう。 
 物資系は、直接的は敗因は物資切れだが、決定打がなく長引いたことが実質的な敗因。首相撲などある程度リスクを背負った攻めをして、勝ちきれるようになりたい。

 また来年もタイマンを楽しもう♪
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:☆ちゃぷちゃぷ団☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ