ドーバー模擬2015.11.28

24戦、与8(33.3%)、被3(12.5%)、与クリ34(1戦あたり1.4)、被クリ26(1戦あたり1.1)

 ドバ模擬に行くかタイマンするか迷っていたところ、誘われたのでドバ模擬に参加。
 前半15戦は5-5の模擬風、後半9戦は9-8の大海戦風だった。

 船の種類と大砲で迷走した一日だった。
 最近の模擬参加ではちょっと単独攻撃でブーンに偏っていたので、イン気味に行くことにした。
 最初は装甲艦の特製ソレイユ、大砲はG3の時に使っている特優ヴォルカン。イン気味に行ったがクリを当てても落としきれない。
 次に砲艦アプレットに乗り換えて大砲も改良カロに変更。2沈してしまう。
 その次に、特製ソレイユに戻して大砲は改良カロのまま。装甲艦なので舵が重く、ある程度速度に乗れば大丈夫だったが、停船したところからの舵は慣れた砲艦アプレットの感覚と違い頭被クリ沈。
 最後の最後に、砲艦アプレットに特優ヴォルカンで外周ブーンしたら、楽に落とせた。

 攻撃面は、抜けクリのタイミングがずっと遅く、当たらない以前に弾が出ない。最近はタイマンばかりで模擬の機会が減っているせいか、抜けクリのタイミングがかなり悪くなっている。流れクリもそうだが、もっと早め砲撃を意識しよう。

 防御面は、インに行って囲まれても防御を意識してしっかり対処できた。
 1沈目は砲艦アプレット。抜けを狙っているところに速いフォローの相手が来て、嫌な予感がして防御スキルに切り替えるか一瞬迷ったが切り替えずに旋回で交わそうとした。またいだつもりだったが、頭被クリ沈。大浸水もしていたが、水密付きのソレイユから乗り換えたのも影響して浸水を治さなかった。
 2沈目は砲艦アプレット。水弾貫で白兵に入り、抜けを狙っている相手はいつもシュミネを使ってる人なので、後入れで煙幕弾防御を入れたが、実際はカロで抜け被沈。「白兵前に防御スキル入れ」をしなかったための被沈だった。
 3沈目は装甲艦の特製ソレイユで、抜けクリを狙って停船、相手フォローが来たので旋回したが舵が重く、頭被クリし1400即沈。特製ソレイユで即沈したのは意外だったが追い風だった。

 こうして振り返ってみると、抜けクリを狙った場面からの被沈が多い。与を狙い過ぎずに安全を重視しよう。 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:☆ちゃぷちゃぷ団☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ