タイマン2015.11.09

 今日は古巣の緑を守る会で、元PKのロードさんに声を掛けて相手をしてもらった。

1戦目
 相手は重量・先制攻撃・特殊船尾楼ナポガレ、上級士官、キャノ混ぜ。
 こちらは迎撃ラ・レアル、大提督、改良カロ。

 船OPからは白兵屋と思われ、白兵に入るとやはり白兵攻撃値が高く550。白兵戦迎撃でなかったらやばかった。
 しかも白兵オンリーではなく砲撃も強かった。
 相手はキャノンなので連弾を入れればいいのはわかっていたが、連弾も除去も入れずにこちらも貫通まで入れて撃ちあう。お互いダメージは350から380ぐらい。
 次の白兵では、相手火炎壷、こちらは戦術から突撃で攻めるが特殊船尾楼で攻撃値を抑えられてあまり船員を削れず、逆にこちらは副官妨害が働かず耐久拿捕寸前まで追い込まれる。
 一旦離れて体勢を立て直した後は砲撃と機雷で撃ちあい。こちらは大提督で修理非優遇なのが心配だったが修理連打してなんとかがんばり、砲撃機雷戦はこちらが優勢に進めることができた。最後は相手の資材切れで横砲撃沈で勝利。

2戦目
 今回も砲撃と機雷で攻めてこちらが優勢。追い込んだところで相手から離れる方向に舵を入れてしまいチャンスを逃す。この癖は今回に限ったことではないのでチャンスになったら相手に寄るように意識しよう。
 次のチャンスでは白兵で耐久をかなり削ったので、白兵抜け後に速射を入れるようにしたが、相手の修理が間に合ってしまった。こちらはキャノンではなかったので速射入れにこだわらず、白兵後機雷で攻めればよかったか。

 何度かチャンスを逃して決めきれなかったため、砲弾が残り4つになってしまう。スキル切り替えの無駄撃ちも響いているので改善したい。
 砲弾の残りが少ないので機雷攻めができなくなり、さてどうしたものかと考え始めたところ、相手の船首がこちらを向きギリギリで頭クリが決まり勝利。


 チャンスを逃して弾切れになりそうになった点は反省点だが、全体としては強い砲撃で耐久を削り、白兵前砲撃から火炎壷拿捕を狙うという理想的な攻めをすることができた。
 特に白兵前の砲撃を上手くやることができたのは一歩成長したのでよかった。かなり以前は耐久を底まで削ってもその後の決め手に欠けていたが、白兵前砲撃ができるようになれば火炎壷拿捕もしっかり狙うことができる。

 白兵に関しては迎撃のおかげで安心して対処できた。やはり私には迎撃が合っているようだ。できれば白兵攻撃値をもう少し上げて、もっと白兵でも攻めれるようにしたい。

 動画は2戦目を続きから。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:☆ちゃぷちゃぷ団☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ