タイマン2015.09.14

 8月頭頃から操舵・漕船上げと錬金、リアルでも仕事が大変だったので、戦いの場から遠のいていた。
 錬金でお金も無くなったため、海事キャラでEUに戻ってきて漕船上げ兼ねて南蛮交易したところカナリア沖で何人かに狩られたので、そろそろ戦いたいということで最後に狩られたションロウさんにタイマンを申し入れたところ快諾してくれて対戦。

1戦目vsションロウさん
 相手は特殊船尾楼、網ラモ、フィリ、ヴォルカンキャノ。
 こちらは迎撃・司令塔ラレアル、士官、改良カロ3キャノ2。

 時間帯も遅い時間でほとんど面識がないにも関わらずタイマンを快諾してもらったのと、会話はしたことがないが名前はなんとなく知っていたので、失礼が無いように改良カロ3基と20板3枚という最高装備で参戦。

 ラレアルは商会内の遊びタイマンでは使ったが本気タイマンは初投入。旋回もいいし、装甲も厚いし、耐久も高く、そして速いのでよかった。

 もう二つ、戦いから遠のいていた要因があった。一つには操舵錬成で操舵Rが育っておらず旋回がよくなかったということがあったが、R10+2までにはなったので今日は大丈夫だった。
 もう一つにはキーボード変更でカスタムスロットに慣れていないこと。これは2垢目の海事上げでNPC相手にはだいぶ慣れてきたのでいけると思ったが、実戦では焦りもあってダメだった。動画の最後でもわかるとおり水平が切れたので水平を入れ直したつもりが回避が入っていた。

 肝心の戦いの内容は、対戦前に人装備をチェックすると攻撃値が高くなかったので砲撃タイプと判断。フィリの漕船優遇を活かした速度に乗った攻めで何度か後ろをとられてヒヤリとしたが、なんとか被クリは無しで済んだ。

 こちらは士官だったし最近ずっとタイマンでは砲撃押しができていなかったが、改良カロのおかげか久しぶりに砲撃で横大ダメージを与えることができた。
 最後はリング際で頭クリが決まり勝利。

2戦目vsションロウさん
 相手は特殊船尾楼、網ラモ、フィリ、ヴォルカンキャノ。
 こちらは迎撃・司令塔ラレアル、仕官、改良カロ3キャノ2。

 2戦目も両者ともに1戦目と同じ船、装備。
 白兵ではこちらが優勢だったがヴォルカンの火災と火炎壷で攻められた。2回ぐらい危うい場面があり撤収の煙玉で撤退。砲撃ではこちら優勢で終盤でこちら耐久1200相手800、白兵でも優勢だったのもあり、油断して緩手をうって火炎壷合戦に付き合って危うくなったのもあったので、精神的な面で反省点。

 船OP的には防御型で攻め手はないので30分ぐらいかかったが、最後は白兵抜け後にケツクリが決まり勝利。

 動画は2戦目の方が課題が多くて価値があるが動画編集とかできないので、時間が短い1戦目を続きから。

 久しぶりに戦えて楽しかった♪
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ