タイマン2015.07.08

 一昨日2戦目の海事32の人との対戦は別として、一昨日1敗、昨日2敗と3連敗。
 砲撃も白兵もできるから大提督がいいと思って昨日は大提督でやったが、帆船相手の砲撃戦では回避も重要と感じたので士官に戻したのと、装備は白兵でも押せるよう白兵装備に戻して、少し砲撃側にも調整した。
 

1戦目vsテーラーさん
 相手は迎撃オスガレ、砲術家、カロ。
 こちらは特殊船尾楼・迎撃ラモ、仕官、キャノ。

 ガレーのオスガレだが、帆船のように砲術主体で攻めてくる今までにないタイプだった。
 相手は砲術家でこちらの装甲も薄いので砲撃戦では撃ち負けたので、接弦を使って白兵狙いで行くことにした。スキルも回避除去でしっかり固めた。頭クリが怖くてなかなか白兵に入れなかったが少しずつ接弦白兵になれてきた。
 相手は迎撃だったがこちらも迎撃だったので、相手の迎撃の発動を防ぎ白兵で押すことができた。
 相手が間違えてリングアウトしてしまい勝利。

2戦目vsテーラーさん
 そのまま続行。
 回避・漕船・接弦で白兵をつかまえることができた。そのまま白兵拿捕して勝利。

3戦目vsエレン・イエーガーさん
 相手は装甲艦・水密・板ソブリン、稼ぎ、ヴォルカン。
 こちらは特殊船尾楼・迎撃ラモ、仕官、キャノ。

 昨日負けたデュカさんと同じような堅い船と強い砲撃で攻めてくるタイプだが、大きな違いは距離をおいての砲撃ではなく首相撲を主体とした接近戦での砲撃だった。
 昨日の負けた後に考えたとおり砲撃戦で撃ちあわずに白兵狙いで行くことにした。
 相手との距離は近かったが頭クリのリスクもかなり高く実際に喰らったり、危ない場面もあった。
 8分ぐらい戦ってからやっと火炎弾防御すればいいと気づき、火炎弾防御・回避で防御を固めた。

 重装2つで大コヴァがないので距離が近くても白兵に入りづらかったが、一昨日負けたアルティメット・スコールさんは接弦を多用していたのを参考に、接弦を使うようにした。
 白兵ではいい感じに押せたものの偽造通信文も使ったが抜けられる。後半は偽造通信文を辞めて突撃だけで攻めることにした。
 頭被クリが危ない場面が何度かあったが、徐々に接弦白兵に慣れてきて、最後は白兵拿捕で勝利。

4戦目vsエレン・イエーガーさん
 相手は装甲艦・水密・板ソブリン、稼ぎ、ヴォルカン。
 こちらは迎撃・轟音ソブリン、稼ぎ、ヴォルカン。

 3戦目の後に話をしたら、白兵ではなく砲撃主体のタイマンをしたいとの考え方で、私も元々はそうなので意気投合して、前に使っていたタイマン用ソブリンで再戦することになった。
 
 相手は首相撲狙いで、砲撃主体同士でも接近戦の砲撃戦になった。
 改良カロを1基混ぜていたが、やはり混ぜは慣れない。
 チャンスは何度かあったが読み砲撃を決めることができなかった。
 最後はライン際の首相撲から押し出されて敗北。

5戦目vsエレン・イエーガーさん
 そのまま続行。
 ライン際へ行き、相手が旋回してくるところを今度は読み砲撃が決まり頭クリで勝利。


 接弦を使って頭被クリを回避しながら白兵に入るという技を覚えたのと、漕船で速度をあげて距離を縮めるということもできたので、少し成長してよかった!
 
 今日は砲撃主体の相手に対して白兵で攻めて勝つことができた。あとは、ガレー船で砲撃でも攻めることができるようにしたい。

 動画は接弦白兵ができた3戦目を続きから。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:☆ちゃぷちゃぷ団☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ