G3練習模擬2015.07.04

11戦、与11(100.0%)、被2(18.2%)、与クリ32(1戦あたり2.9)、被クリ19(1戦あたり1.7)

 今日はヘレス商会さん主催で、ヘレス、あるふぉ、旅心、レオパ商会が集まりG3模擬。

 砲術家、特優ヴォルカン。船は最初は特製ソレイユにしたが、途中から攻撃重視の砲艦アプレットに変えた。

 攻撃面は5-3スタートなどの対戦を除いても与沈率100%だったのでよかったが、抜けクリ精度はあまりよくなかった。
 防御面は攻撃を重視したため被クリ率は少し悪かった。被沈は2。1沈目は相手職業が砲術家なのを確認しておらず無しで即抜け、風を確認しておらず縦風で抜け、相手の大砲も確認しておらずカロに対して後入れで連弾を先にして回避を後という数々の確認不足。
 2沈目は3-5の大劣勢で囲まれたが、相手旗の耐久が低かったのでワンチャンスを狙って攻撃スキルのままで流れ被沈。攻撃は状況を立て直してからで、まずは囲まれた場面をしのぐために防御スキルに切り替えるべきだった。
 2沈目の対戦は、スキル切り替えの問題以前に、味方1人が相手3、4隻に囲まれる場面が多く、戦場のつくり方やフォローの仕方がまずかった。

 テーマの「風」は、あまり意識できなかった。
 艦隊運動としても、火力が高いため優勢でも落としにかかって白兵をせずに反撃のチャンスを与えたのはダメだった。

 G3は火力が高く遠間合いからでも落とせたり横風でも落とせることも多いので、しっかり白兵に入ったり横風を意識するという点では練習になりづらいのかもしれない。G3での練習の仕方を考えてみよう。 

 動画は被沈2つと、優勢からの白兵が課題となった2戦を続きから。






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ