タイマン2015.06.18

 先日のタイマンで白兵で押されなかったのが嬉しかったので、今日はBCではなくタイマンをいっぱいした。

 1戦目vsオルソさん
 相手は轟音オスガレ。
 こちらは先日と同じで重量ナポ、特優ヴォルカン4基、改良カロ1基。
 カロ1基は重量用なのでペチ撃ちしようとしたがうまくいかず。オスガレで船員も多いので白兵を警戒したが、白兵に入ってみるとこちら攻撃500オーバーに対して相手は攻撃も防御も200台だったので、そのまま突撃で押して拿捕。

 2戦目vsオルソさん
 今度は砲撃で押したがその後白兵になり、先ほどと同じく突撃で押して拿捕。

 3戦目vsミラ・フィナーシェさん
 カナリアにタイマンスキーが集まっているという情報を元にカナリアに行くと、初顔合わせだが向こうから仕掛けてきて対戦。
 相手は特殊船尾楼ナポ。
 白兵に入ると数値は向こうが上、さらに白兵ジャンケンも向こうが上で撤退。
 混白狙いで速射を入れて水平弾道速射で攻めたが、混白はならなかったがこれが砲撃押しになった。白兵抜け後にクリが決まり、突然のチャンスでかえってパニックになって変な追い込みになったが、速射が生きたのか再度クリが決まり勝利。

 4戦目vsバルナバさん
 相手は特殊船尾楼、破壊工作、焼き討ちナポ。
 やはり特殊船尾楼効果で白兵値は相手が優勢。
 さらに焼き討ち+破壊工作でも追い込まれた。
 その後の白兵でも白兵ジャンケンでは経験の差か相手が上だった。
 水平弾道速射で砲撃圧迫で対抗することにしたところ、読み砲撃で頭クリが決まり耐久拿捕で勝利。

 5戦目vsミラ・フィナーシェさん
 今までの白兵苦手意識で3戦目は相手の攻撃値を見て白兵は負けると思ったが、冷静に自分の攻撃値を見ると特殊船尾楼で削られてるとはいえ相手の防御値は上回っていることに気づき、白兵でも多少の気持ちの余裕が出た。
 とはいえ白兵ジャンケンでは相手が上で、不利になったら撤退。
 砲撃でも重量や速射にこだわり過ぎたかあまり削れず攻めあぐねた。
 白兵での気持ちの余裕から相手の白兵の癖もわかってきて、最後の白兵は銃撃に戦術で対抗することができ、火炎壷で押してから速射クリが決まり勝つことができた。

 6戦目vsバルナバさん
 今度は船は同じだが大砲を火炎砲などに切り替えてきた。
 火炎砲+焼き討ちの火攻めと読んで消火を重点的にした。艦隊戦でも料理は欠かさない方だが、消火の操作圧迫で白兵中に料理切れになる場面もあった。
 もとから大砲の耐久が低かったが火炎砲などのせいか途中で大砲が1基壊れて4基に。諦めて撤退しようかと思ったが、速射を入れて手数でカバーしたり、無理やり相撲をしてみた。最後はさらに壊れて残り3基にwww。しかし、手数で押す戦法が功を奏し、相手が資材切れになって無理旋回したところに頭クリが決まり勝つことができた。
 この対戦でも相手の白兵の癖もわかってきて、後手後手ではあったが徐々に対抗できるようになった。

 白兵で押され気味ではあったが少しは対抗できるようになったし、砲撃面でも速射を使って手数で押すという戦法も覚えることができたのでよかった♪
 重量は効いてるのか正直分からないが、水平弾道貫通に加えて重量と速射も含めての切り替えも楽しかった。重量や速射にこだわりすぎた面があるので、もっと貫通も使おう。

 動画は3戦目から6戦目までを続きから。






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ