BC2015.06.17

6戦、与11(183.3%)、被1(16.7%)、与クリ34(1戦あたり5.7)、被クリ10(1戦あたり1.7)

 今月はBC週間の1日目、2日目は納品用の釣りをしたし週末は大海戦があって、自分の中の規定打席に到達できなさそうなので、お試しでバミューダに乗ってみた。

 バミューダは前に速度仕様で造ってBC2戦ぐらい乗ったが、「速度に乗る」ということができず乗りこなせなった。
 先月までのBCでもバミューダやサーヴェイなど速度系の船に乗ってる人も多く今のBCの流行だと思うし、週末の大海戦小型や最近参加しているフリゲ模擬でも「速度」が重要だと思うので、「速度に乗った」乗り方を習得するためバミューダを試してみた。

 大砲は特優シュミネ、砲術家で参戦。

 一言で言うと超外周。距離が遠すぎると落とせないし、距離を縮めすぎると回避操船で旋回が多くなり速度が落ちたので、ちょうどいい距離感が難しかった。
 
 攻撃面は、読み砲撃は上手くいった。速度を落とすのを嫌って抜けクリはあまり狙わなかった。

 防御面は、今までのBCでは考えられない被沈数と被クリ率の低さだった。
 ただ、5,6隻に囲まれた場面もあったが順旋回を重視してしのぎきれたりしたのはよかったが、基本的には遠くに逃げてるための好結果なので、数値的は良くてもなんか手ごたえがないというか楽すぎるというか違和感があって途中で辞めた。

 言うほど与沈率はすごくいいわけではないので、このままのスタイルでもっと与沈を挙げることを目標にするというのもあるのかもしれないが、とりあえずバミューダはBCでの使用は辞めて、ドーバー模擬などのG3模擬で試してみよう。

 少しは「速度に乗る」乗り方ができたので、その点ではよかった♪
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:☆ちゃぷちゃぷ団☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ