2015年5月大海戦3日目

61戦、与28(45.9%)、被2(3.3%)、与クリ58(1戦あたり1.0)、被クリ18(1戦あたり0.3)
大海戦2015-05-3-1 大海戦2015-05-3-2

大海戦2015-05-3-3 

 今日はちゃんと奥さんに言えたのでw小型から参戦。昨日同様E鯖で出ようと思ったが、他の人のブログ記事を見るとE鯖では全然戦えなかったとの情報が多かったので急きょ予定を変更しA鯖。

 野良(半固定)、仕掛け艦隊の僚艦、賞金稼ぎで参戦。
 小型は速度仕様ガンボート、中型は砲艦キャラベル、大型は特製ソレイユ。

 野良だったが商会のフレと一緒に別な商会に参加。その艦隊は元々は工作艦隊だったらしく、今日の対人戦も対人戦をするための対人ではなく、司令解除という目的のための手段という戦い方で、それはそれでいつもとは違う観点で面白かった。
 そういう戦い方だったので対戦相手も、ガチ対人系だけでなく工作艦隊戦も多かった。

 個人的な目標は、防御面がダメなことが続いているので防御。
 結果としては全体で被沈2と、被沈数、被沈率ともに自己ベストを更新できた。上記のとおりいつもと違ってガチ対人戦ばかりではないので額面どおりに数値を評価するわけにはいかないが、「防御意識を保ち続ける」ということは意識できたのでよかった♪
 被沈したときはやっぱりまだ防御スキルへの切り替え、防御意識が足りていないのが原因なので、防御意識も引き続き頑張ろう。

 攻撃面は大中小でかなりバラツキがあるので、詳細は大中小別の反省に回す。与沈数も額面どおりには評価できないが、全体としては与30に近い数値を出すことができたし、特に中型が抜群によかった。ただ、小型はよくなかったし、大型も今一つではあった。
 艦隊としても25勝20敗と勝ち越すことができた。なお、大型の途中で落ちてしまったので、DBAでは大型で与1と1勝が抜けている。

 大中小別は続きから。
小型 与4、被1
大海戦2015-05-3-4

 被1は自己ベストタイなのでよかったと言いたいところだが、被の少なさの原因が遠間合い、つまり逃げていたというものなのでよかったとは言えない。
 攻撃面は遠間合いのせいで落とせていない。与クリ率は平均に近いのに平均程は落とせていないということで、やはり距離が遠かった。
 被1の内容は開幕直後に周りに相手が多く、防御スキルに切り替えなかったため被クリ即沈。「周りに敵が多い時は防御スキル」というセオリーを確認した後だったのに、防御スキルへの切り替えをちゃんとできなかった点が悔やまれる。

 小型は「速度に乗る」ということが目標だったが、できたかどうかあまり覚えていない。
 小型は最近、与二桁に届いていない。今回の反省点は距離感なので、次回は間合いを詰めて「内側戦法」をしつつ、防御意識を保つように心掛けよう。

中型 与18、被1
大海戦2015-05-3-5  
 前回の反省点から、砲艦と特優ヴォルカンに戻した。
 中型は与18被1と抜群の成績で、与沈数、与沈率で自己ベスト更新、与クリ率、被沈数で自己ベストタイだった。
 中型はガチ対人戦が少なかったのかもしれない。それでも自信にはなったのでよかった♪
 被1の内容は分断劣勢だったが与を獲れたので調子に乗っていたら回避旋回が遅れて被沈。これも劣勢だったのだから、防御重視にするべきだった。

大型 与6、被0
大海戦2015-05-3-6 
 大型は昨日の反省のとおり、流れでは貫通を入れずに防御スキルを入れた。
 そのせいか防御意識はあって、被沈数、被沈率、被クリ率は自己ベストタイで防御面はよかった。
 中型がよかったので大型もと期待したが攻撃面は失速して、与が伸びなかった。その一因は抜けクリを決めることができなかったことが大きい。
 その他には中型は流れ一発で落とせたが、大型は流れで落としきれない。大型の与沈率のアベレージは50%だが装甲艦にしてから40%を超えることができていない。砲艦のときも被沈数が極端に増えているわけでなく2沈ぐらいでおさまっているので、次回は砲艦に戻してみよう。

 次回は小型、大型は攻撃に重点を置きつつも、防御意識を保ち続けることを目標にがんばろう♪
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:☆ちゃぷちゃぷ団☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ