ドーバー模擬2015.05.16

11戦、与8(72.7%)、被3(27.3%)、与クリ31(1戦あたり2.8)、被クリ25(1戦あたり2.3)

 昨日のBCからフィリだと火力不足なので砲術家に転職。特製ソレイユで参戦。
 大砲の耐久が回復できていないので、序盤は特優ヴォルカン、後半は名匠カロ混ぜにしたり、特優ヴォルカンのノーマル砲にしたりと苦労した。

 被沈は3回。1沈目は4-5劣勢から無しで白兵に入り抜けクリ機雷コンボ。相手の大砲を把握しておらずカロに対して後入れで連弾を先に入れたのも原因。
 3沈目は2-4の大劣勢から、旋回のタイミングが遅いのと逆旋回で旋回の効き始めが遅くなり、頭被クリ沈。
 そして一番ダメだったのは2沈目。4-2の大優勢から相手旗を狙おうとして防御が疎かになり被クリ沈。大優勢で油断の気持ちがあった。
 4-4や4-5の対戦だったので全体俯瞰の問題は生じなかったが、防御意識を強く持つという点は今日もダメだった。

 風もあまり意識できなかった。回避操船や攻撃で精いっぱいになると、風を含めて他のことを意識できなくなる。
 
 攻撃面では抜けクリを多く狙うことができたのはよかった。しかしながら、決めることができない。ちゃんとカウントして、これは決まったという感覚でも早すぎたり遅すぎたりタイミングが合わない。元から抜けクリは上手くはないが、それにしても最近は抜けクリを全く決めることができない。もうちょっとタイミングを意識してみよう。

 動画は一番ダメだった2沈目を続きから。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ