ドーバー模擬2015.03.08

13戦、与3(23.1%)、被4(30.8%)、与クリ15(1戦あたり1.2)、被クリ25(1戦あたり1.9)

 2週間ぶりの模擬。野良で参戦。緑の面々とも会ったので挨拶をして対戦もあった。
 船は特製オスガレで、士官キャノ。

 特製オスガレの乗り心地としては、旋回を上げたので装甲艦特有の旋回の重さは感じなかった。防御的にも直阻止で途中まではいい感じであったが、最後の1戦は回避等を入れていなかったところ、風上からとはいえ遠めの特優ヴォルカンで1270即沈。動画は撮っていなかったので確証はないがコンボではなかったと思う。ということで、装甲艦を付けたが堅さは期待したほどではなかったか。
 それと、ある程度は予想していたが、スキル切り替えが大変。防御だけでなく攻撃でも水平弾道貫通・水平弾道連弾に加えて、水平弾道直阻止・水平弾道漕船の選択肢も加わり、攻守ともに常にベストなスキル構成は何かを考えなければならないので、頭が疲れたw

 マウスの方のボタン配置も試行錯誤中だったのも影響した。縮帆と増帆の位置を変えたところ、慣れずに抜けクリ停船ができなかった。途中で元の位置に戻したらしっくりきた。

 全体的な感想としては、船もボタン配置も慣れたものの方がいいということか。
 とはいえせっかく作った船だし、船が悪いというより乗りこなせてないというものなので、次回はBCで乗ってみよう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ