タイマン2015.03.01

 今日は、以前からやりたいと思っていた「カンツォーネさんとのタイマン」。

 職業は上級士官、特優ヴォルカン、タイマン用ソブリン(迎撃轟音司令塔)。
 前回は弾切れで負けたので弾を多めに摘んで参戦。

 相手の大砲はキャノ。前半の砲撃戦は、仕官での模擬の経験を活かして、水平弾道連弾で攻守いい形で攻め、こちらが優勢に進める。こちらは耐久1200ぐらい、相手は底で800まで削る。特優ヴォルカンで相手の弾も削り、相手弾切れ。轟音機雷は効かなかった。
 削った後は横砲撃で400弱のダメージを与えて白兵に入り火炎壷で拿捕狙いだが、白兵に入るタイミングが遅い。砲撃と白兵は同時ぐらいでなければ、相手の修理が間に合ってしまう。それと相手が斬り込み網で撤退成功率が高く簡単に抜けられる。
 そうこうしているうちに相手仕込み爆弾でこちらの弾も尽き、中盤は白兵合戦。白兵SS4つ入れてあったが、久しぶりのタイマンで重装を忘れていて、いつもの模擬仕様の大コヴァ2つ。そのため防御力は迎撃が効いて500だったが、攻撃力が320ぐらいで攻められず、こちら火炎壷と相手突撃合戦で徐々にこちらの船員が削られていく。こちらはなかなか抜けられないので惜しみも無く撤収の煙玉を使う。水はあったが回復できる船員数が減っていって劣勢一方になった。
 時すでに60分www。周りからは引き分けの声が出るもお互い譲らず続行。弾も尽き、白兵合戦ではこちら120人、相手220人で防戦一方なのでジリ貧で負けかと諦めかけたが、相手の予備帆も尽きていたので終盤は距離を取り、運用を入れてダメ元で水切れ狙い。
 火炎壷で拿捕狙い⇒撤退を繰り返しているうちに、相手の船員は200人弱になったが回復しなくなった。まさかの相手水切れ成功。そこから白兵戦で何度も拿捕られる寸前までいくが、なんとか撤収の煙玉で抜けて回復し、相手の船員を徐々に削っていく。86分の死闘の末、拿捕で勝利♪

 とりあえず撤収の煙玉が無ければ負けていた。だいぶ使ったので補充しなければ。。。
 それ以前に前半の押している時に勝ちきれないのが問題だが。

 その後は、オルソさんと2戦して1勝1敗。

 教訓としては、砲撃と砲撃は同時にするようにすることと、火炎壷などのアイテムは相手妨害でけっこう失敗するので、アイテムではなく白兵でもっと押せるようにしたいところ。

 さすがに86分の動画は自分でも見返す気力ないので、動画アップは無し。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ