BC2015.02.15、16

 2日分まとめて。
 1日目が7戦目まで。2日目が8戦目から。
 
 DBA BC2015-02-16

 攻撃の練習なのだが、とにかく抜けクリも流れクリも当たらない。1日目は与沈が少なく被沈も少ないということで遠間合い過ぎた。被沈してもいいから攻撃の成功体験を得ようということで2日目はインに入っていったが今度は防戦一方で攻撃する余裕がない。なかなかいい距離感がつかめない。
 2日目の前半はまあまあよかったが、後半は4戦連続与なし。それまではクリが外れても自分でタイミングが遅いとわかり納得もいったが、最後から2戦目は自分としてはクリが当たってるタイミングなのにことごとく外れ。やっと抜けクリが当たり1360ぐらいの大ダメージを与えれたものの耐久1残りで生き延びられたところでキレたので、最後の1戦は砲艦アプレットを引っ張り出し参戦。

 砲艦で回避いれてなくて被クリしても、装甲艦だったっけ?と思うほどなぜか被沈しなかった。
 あとは最後の2戦目の悪夢のときは動画でHDDが満杯になっていたので、それがPCに負担を変えていたのかもということで、動画を削除してHDDを空けたのと、動画を撮るのを辞めてみた。

 とりあえず数少ない成功体験でわかったこと。
 まず、流れクリは「読み砲撃」のつもりで撃っているが遅くて全然当たらなかった。「こう動く“だろう”」という高い確率というか、相手が動き出してから撃っているが、それでは遅い。「こう動く“かもしれない”」という予想が外れる可能性の方が高いぐらいの早めのタイミングで撃たないと当たらなかった。
 それ以前に、「こう動く“かもしれない”」という予測も心の準備も不足している。撃つ準備だけでなく、クリの角度に入るように旋回の準備も必要。

 抜けクリもタイミングがずっと遅い。最近はあまりカウントしてないので、今日はカウントしてみて、いくらかは当たるようになった。しかしそれでも遅いことが多い。いまは「抜けた」⇒「よし、撃とう」という感じなので、これも「抜ける”かもしれない”」ぐらいの心の準備をするといいのかな。

 次回は「準備・予測」ということを重視してやってみよう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ