2015年1月大海戦2日目

 46戦、与13(28.3%)、被8(17.4%)、与クリ21(1戦あたり0.5)、被クリ21(1戦あたり0.5)

大海戦2015-01-2-1-1 大海戦2015-01-2-2

大海戦2015-01-2-3 

 小型は速度仕様ガンボート、中型は装甲艦将官重キャラベル、大型は特製装甲艦アプレット。
 商会艦隊の被せ艦隊の僚艦、賞金稼ぎで参戦。

 今回は一言で言うと面白くなかった。
 味方陣営に人数が偏り過ぎて対戦が少なかったこともあるが、今回のテーマは「旗に絡む」ということだったが、それを意識し過ぎて、何をするのか自分の中で上手く整理できず窮屈な感じだった。
 攻撃面では、被せ艦隊の方だったので旗狙いに行くことが多かったが、やはり旗をいきなり一本釣りは難しい。まずは僚艦を落として優勢になってから旗狙いにしよう。
 そして、防御面では、旗フォローで白兵に行くべきだったが、元々は一昨年まではインキャノとして模擬の時はフォローで攻撃欲を抑えているので大海戦の時ぐらいは攻撃したいというのがあり、その点で気持ちの折り合いがつかず中途半端な迷いのある動きだった。
 さりとて、前回のような自旗も敵旗も全く意識しないというのもそれはそれで問題なので、次回は自由をベースにその中で自旗や敵旗を意識するという感じがいいのかな。

 与被の数値としては、与沈率、与クリ率ともに自己ワーストタイだった。特に大型がダメだった。被は平均ぐらいだが、これも大型がダメだった。

 艦隊としては20勝18敗、2撤退6被撤退となんとか勝ち越し。大中小の内訳としては、小型3勝6敗、中型11勝6敗、大型6勝6敗。精鋭相手に戦ったのは中型。
 前回が大幅負け越しだったことを考えると前進だし、与の数が私だけ悪かったわけではなく、みんな同じぐらいでばらけているということは、みんなが敵旗を意識した結果かもしれない。
 次回も勝ち越せるといいな♪


 大中小別の反省は続きから。

小型
大海戦2015-01-2-4 
11戦、与2、被4
 与2は、実質戦えなかった2014年1月を除くと自己ワーストだった。
 攻撃は全然できなかった。
 被沈3つは相手旗を狙おうとして防御意識が疎かになったもの。
 
 
 残り1つは、旗護衛していたものの周りに敵がかなり増えてきても防御スキルに切り替えずに被沈。
 小型は速度が重要なのに、被せで帆が小さいままの場面があったので、まずは帆を確認することを心掛けよう。

中型
大海戦2015-01-2-5 
19戦、与9、被1
 今回の中で唯一、まともなのが中型。
 被沈1は自己ベストタイだった。装甲艦なので遅いと感じて次回から船を変えようかとも思ったが、回避を入れていなくても結構耐えられたのはやはり装甲艦の恩恵なので、次回もこの船で行こう。
 攻撃は前回の反省から改良カロに変えたところ、与クリ率は下がったが落としきれないという場面はなかったので、改良カロの方がよさそう。

大型
大海戦2015-01-2-6 
16戦、与2、被3
 与2は自己ワーストタイ、与沈率は自己ワースト更新と攻撃は全然ダメだった。
 また、防御面でも特製装甲艦アプレットにしたはずなのに被沈3と悪化した。被沈3回のうち、2回は相手旗を狙いに行って防御意識が疎か。小型も大型も相手旗を意識し過ぎたのが悪因となった。
 もう1つは、今回は追従外しは基本的にしなかったが、援軍入りが遅れている時は、味方劣勢時間を短縮するためにすぐに入ってあげた方がよいと考え、すぐに入ったところ敵のど真ん中で攻撃スキルのままだったため白兵に行こうとして頭被クリ沈。
 2つめと3つめはキャノンで撃たれたもの。装甲艦である程度は耐えられるとはいえ、至近距離のキャノンはダメ。前回は装甲艦で被沈1だったが、舵が重いので回避旋回を丁寧にした結果、被クリ自体が少なかった。今回は装甲艦で舵が軽くなったということに甘えて回避旋回が雑だった。せっかくいい船を造っても、肝心の回避旋回が雑だと活かしきれない。

 全体的に防御意識がダメなので、次回は防御意識を強く持つことをテーマにしよう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ