装甲艦♪将官重キャラベル造船

 ヴィクトリーに向けたレベリングは進んでいない。
 試験勉強も進んでいないwww

 来週の大海戦までにレベリングは間に合いそうにないが、装甲艦アプレットはまだ大海戦投入していないので、まあいいか。

 装甲艦アプレットで装甲艦改装のよさがわかった。装甲艦ヴィクトリーはまだ乗れないので造船しないが、前回の大海戦では中型が被沈自己ワーストを記録してしまったので、中型の将官重キャラベルを装甲艦改装で造り直すことにした。


<コンセプト>
 堅い将官重キャラベル ~相手を落とすために自分が落ちない~

<OPスキル>
 耐砲撃装甲
 水密隔壁(スキル継承)

<専用スキル>
 直撃阻止 

<旋回値、装甲値等>
 耐久:MAX
 帆:MAX
 旋回:21
 装甲:44(耐砲撃10含む)
 減量:マイナス25%

<グレードボーナス>
 スキル継承(水密隔壁)
 装甲艦改装

<船型式>
 戦闘艦

G3装甲艦将官キャラベル① G3装甲艦将官キャラベル②

 無事に完成♪
 装甲艦改装+水密隔壁+耐砲撃+直撃阻止!
 これで(中の人が操作をミスらない限り)だいぶ被沈が減るだろう^^

 検討内容は続きから。

-
耐久縦帆横帆旋回対波装甲船型式部品コメント判定
パターン1
960
190/185
263
80/77
153
80/77
20-044
(34)
戦闘艦近衛装材○:耐砲撃
○:帆MAX
×:旋回が低め
パターン2
960
190/185
236
50/77
126
50/77
25-045
(35)
戦闘艦近衛装材○:耐砲撃
○:旋回MAX
×:帆が低い
パターン3
960
190/185
261
75/77
151
75/77
25-033戦闘艦近衛装材○:旋回MAX
○:帆ほぼMAX
×:耐砲撃がない
×
           
砲艦
キャラベル
960
190/185
261
75/77
153
80/77
25634戦闘艦近衛装材○:旋回MAX
○:帆ほぼMAX
×:装甲艦でない
×:耐砲撃がない
 -


 はじめはパターン3がいいかと思った。耐砲撃は装甲値10相当だが中型は4スロなので被クリはダメージ8分しか軽減効果がない。それで前回の大海戦で耐久8残りで生き残った場面があったか見直してみた。耐久8残りで生き残るどころか、ほとんど被クリ一発即沈だった。3隻に囲まれても防御スキルを入れていないなど砲艦かどうか依然の問題もあるものの、画面外からのスナイプで追い風だったとはいえ960即沈した場面があった。砲艦のせいか横でも400オーバーも頻発しており修理が操作圧迫にもなっていた。ということで耐砲撃を付けることにして、パターン3は却下。耐砲撃を含めて装甲値45ぐらいとなれば大型のアプレット以上でかなり安定しそう。

 次にパターン1とパターン2の違いは、帆重視か旋回重視か。将官重キャラベルの唯一の弱点はもっさり感。ということで旋回重視がいいかと思ったが、そのもっさり感の原因は速度だと思う。パターン1のデメリットは旋回が低めだが、低めと言っても装甲艦だとしても減量含めて旋回21あれば十分。

 
 パターン1に決定♪

 問題は、装甲艦にして被沈は減るだろうが、砲艦じゃなくなるので与沈も減る。理屈上は被沈が減った分、生存時間が長くなりチャンスが増えるといいたいところ。スナイプだけでは落としきれなくなりそうだし、防御は固めたということで、もう少しイン側に入って抜けクリも狙うようにしていく必要がありそうだ。船を変えるだけでなく、船に合わせて戦い方も変えて、攻撃力減をカバーしよう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:☆ちゃぷちゃぷ団☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ