ドーバー模擬2014.11.15

11戦、与13(118.2%)、被0(0.0%)、与クリ35(1戦あたり3.2)、被クリ5(1戦あたり0.5)

 今日は合格祝飲み会後で二日酔いなので勉強は予定どおり日曜日からということで、商会でドーバーG3MAX模擬に出てきた。

DBA ドーバー模擬2014-11-15-1 

 DBA ドーバー模擬2014-11-15-2  DBA ドーバー模擬2014-11-15-3

 結果は与13被0と与被、与クリ被クリ率ともに抜群によかったし、内容的にも外周ブーンせずにインに入って白兵を多めにやったうえでの結果だったのでよかった。
 大砲は序盤はシュミネだったが、5-5なのでインに入ってちゃんと白兵をしないといけないということで途中からヴォルカンに切り替え。
 船は装甲艦アプレットに初めて乗ったが、少し舵が重く、速度もちょっと遅い感じ。旋回値は14あるが装甲艦なので-1すると13か。最近使っているのは緑模擬の底用アプレットが15、大海戦用MAXアプレットが17なので、13に慣れるのはちょっと時間がかかるかもしれない。課金帆2枚いれればよかったかな。
 ただし被クリでも生き残れたのは装甲艦の効果もあると思うし、逆に装甲艦でも落とすことはできたので、しばらく装甲艦を使い続けてみよう。

 防御面では、前回の課題だった舵残しはある程度できたと思う。
 相手と平行に動いていて白兵になる時に頭クリを狙うことが多いが、その場面で頭クリ当たったことはほとんどないし、舵残しできていないうえに水弾貫のまま白兵になるのでかなり危険。当たらない頭クリを狙うよりちゃんと防御スキルに切り替えることを優先しよう。
 攻撃面では前半は抜けクリのタイミングが全く合わなかかったが、後半は当たるようになった。「早め」に撃つよう心掛けよう。

 攻守のバランスに関しては、5-5模擬なので、普段の緑模擬と違って水弾貫メインの外周ではなく、回避連弾除去メインでインで白兵という動きができたのはよかった。水弾貫のまま白兵に入ることが何度かあったので、このあたりは来年の課題。

 艦隊全体としては、私を含めて2人がリングアウトしてしまった1戦以外は、8勝0敗2分だったのでよかった。ただし、DBAにもあるとおり優勢からの被が多い。まだまだ優勢時に白兵で抑えるということができていない。特に5-3の大優勢から被沈が出たのはまさにそれができていなかった証拠。今までやってきた緑模擬は大海戦風の攻撃重視だったから、模擬的な手堅い戦い方には慣れが必要かもしれないが、それができるようになるとさらに緑艦隊は強くなれると思う♪

 動画は続きから。




















関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ