緑模擬 大海戦風2014.08.16

 今日は毎週土曜日恒例の緑模擬だが、翌週に大海戦を控えていたので大海戦風のMAX。

 大海戦仕様なのでG3アプレットで参戦。さすがに練習なので教導書や20板、改良カロは使わなかったが、BC装備のままだったので特優シュミネを使った。本番では大型は改良カロなのでカロにしたほうが練習にはよかったのかもしれない。 

 大海戦風なので、白兵パス出しより与を獲りに行った。特優シュミネだったことや編成のあやもあり、与を多く獲ることができて与トップだったのは少し自信につながった。被も少なかったのでよかった。
 ただし、与は全て流れで、抜けクリで落とすことはできなかった。抜けクリが外れたのは相手の舵残しのせいだと考えるようにしたが、BCよりは余裕がないので「抜けクリカウント」もできていなかったし、「早め抜けクリ撃ち」をしたつもりだが遅かったことも何度もあった。それでも落としきれないとはいえ、何度か当てることができたのはよかった。

 「抜けクリポジションへの移動中もカウント」はできなかった。カウントも含めて、相手が舵残しできたかどうかを把握することもあるので、抜けクリを決めるためには、抜けクリポジションへ行く前の準備が重要だとわかった。

 大海戦大型のテーマは「抜けクリを狙いに行くこと」で、それを意識して抜けクリを狙いに行くことができたのはよかった。

 被沈数は2回と少なくてよかったものの、いずれも優勢からの被で内容としてはよくなかった。被沈の1沈目は相手2隻に囲まれた場面で水弾貫のまま、被クリした直後に横砲撃で被沈。大海戦大型の検証事項に「移動中は貫通を入れずに回避を入れるか」があるが、抜けクリを狙う時以外は、小型の直阻止と貫通の切り替えと同じく、優勢時や周りに敵がいない時などだけ貫通を入れて、普段は防御スキルの回避を入れた方がよさそうだ。

 DBAと動画は別記事で商会員用に。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:☆ちゃぷちゃぷ団☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ