タイマン2014.04.22

 白兵仕様でOP頼みじゃないタイマン用のナポガレを造船したので今日はタイマンをした。

 相手は復帰したカンツォーネさん。

 1戦目は白兵仕様のナポガレを早速試したが、白兵する機会がなく接近戦後の頭クリで勝利。
 2戦目は轟音機雷ソブリンに乗り換え。1戦目の勝利で油断して速攻ラムアタック+被クリで敗北。
 3戦目は轟音機雷ソブリンで連で、接近戦後の尻クリで勝利。
 4戦目は再び白兵仕様ナポガレにチェンジ。今度は白兵できたが、白兵仕様なのに白兵値で負けていた。重装はつけていたが、大学単位が100しかなく先制強襲を含めて大学スキルを入れれなかった差が出たのか。装備も相変わらず砲撃の方に欲が残ってピースだったのも方針が定まっていなかった。

 3戦目は勝利したし内容的にもこちらが押していたが、動画を見直すと轟音機雷の使い方が今一つで混乱白兵には一度も入れなかったし、接近戦での砲撃圧迫も緩手がある。タイマンでもカンが戻っていない面がある。

 4戦目は20分近い長期戦。カンツォーネさんはラム戦法一筋で、ラムアタック戦法に磨きをかけてきていて、ラムアタック+焼き討ちの威力がすごく以前の対戦時より格段に強くなっていた。焼き討ちで水切れになり、与クリも入れられず弾切れ。水不足は認識していたが、砲弾不足ももっと早い段階で把握するべきだった。火炎壷拿捕に望みを託したが抜けられ万策尽き。相手の方が資材戦でも上で、終盤でも相手は水も資材も残っており、最後は白兵拿捕という力負けだった。

 白兵仕様の船で白兵押しができなかったので与クリ狙いに切り替えたが、後から考えると他にももっと攻め方はあったはず。やはりタイマンで与クリを入れるのは難しいので、みんな首相撲であったり混白狙いであったりラムアタックなどそれぞれ戦法を磨いているのだなと感じた。
 せっかく白兵仕様の船を造ったので、大学スキルや装備も合わせて白兵押しはやっておきたいが、その後は攻め方の幅を広げて、私も私なりの戦い方をみつけたいな。
 
 何はともあれBCの次は、タイマンを楽しめたのでよかった♪

 動画は勝った3戦目と完敗した4戦目を続きから。動画の編集はできないので、私が攻めあぐねている様を20分間晒しますw


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:☆ちゃぷちゃぷ団☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ