身内模擬2014.03.11

9戦、与1(11.1%)、被2(22.2%)、与クリ17(1戦あたり1.9)、被クリ9(1戦あたり1.0)

 今日は新世界商会さんの身内模擬に参加させていただいた。
 レギュレーションはMAXの副官ありで、片方が人数が足りない時は副官を呼んでやったりした。

 商会内だけで10人以上のメンバーで6-6でやった対戦もあった。商会の模擬人数が多い場合は、中にはまだ模擬経験が少ない人も混じったりしていることも多いが、ここは模擬経験が豊富な人で揃っていた。

 ローテをすることが多いためか、明確に役割分担するのではなく、全員攻撃全員防御の面が強いと感じられた。
 実際、以前に敵として対戦した時はアタッカーだと思っていた人も、インに入ってパス出ししたりしていて、以前の印象と違ったので意外だった。

 商会内なので和気あいあいと冗談を言いながら楽しい模擬だった。

 個人的には最初キャノで行くつもりだったが艦隊にキャノが多かったのでカロで参戦。
 前半は攻撃、防御を両方やるつもりでやってみた。中盤になると攻撃意識が高くなり外周気味になった。最近は旗だったりアタッカーの真似事をしていることが多く、このままだと変な癖がつくと思い、終盤はイン気味にやったらやはり慣れている分やりやすかった。
 以前のようなガチガチに防御を固めてパスするだけのインだと攻撃力がないという弱点があるので、イン気味でなおかつスキル切り替えも頻繁にして攻撃もちゃんとできるような感じが私にとっての理想形なのかもしれない。

 与クリ率と被クリ率は数値的にはよかった。ちなみに被クリ9回のうち2回はエルナンw。数字で表れない動きとしてはそれほどよくなかった。与が獲れたということでアップする8戦目でも、無意味に相手マークを外して旗を危険に晒した場面があった。また、前の反省を活かせずリング際で大きな旋回をしてリングアウトしそうになったりもした。

 抜けクリは、抜けクリチャンスは何度かあったが1度も決めることができなかった。「カウント撃ち」をすることが今の課題だが見て撃ちしてしまうので、今月のBCで抜けクリを集中的に取り組もう。

 被沈は2回。特に2沈目がダメすぎた。序盤で抜けクリを狙っているところを被クリ1370被沈。相手が来ているのはわかっていたが、旋回のタイミングが少し遅れたのとまたぎ旋回で回避したのが原因だった。改善策としては理想的には判断をもっと早くであるが、現実的に実現可能性を考えると、「防御スキルを切っている時はまたぎ旋回ではなく順旋回で回避する」というのが教訓。

 「横風白兵」の課題は、白兵する前に風を見て「ここで舵残しをするために旋回して白兵に入ったら縦風になるな」と考えたりすることがごくわずかであるができた。全然その回数は少ないが、とりあえず横風白兵を意識することができたのは大きな収穫。

 「全体俯瞰して相手5隻を把握する」も意識できたが、それを意識すると「横風白兵」を意識できなくなってしまう。短期目標はこれまでも数個ずつ掲げていて、最近も5,6個あるがあれもこれもとやると結局虻蜂取らずで身になるのに時間がかかってしまっているので、1つか2つに絞り込んで集中的にやることにしよう。

 動画は被沈1回目をした2戦目。上記の2沈目はアップに耐えられないので見た後に削除w。ちなみに2戦目の味方は2-5なのに粘りに粘ってとてもすごかった。それと与が獲れたが課題もいくつか見られた8戦目を続きから。 


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

やっと見れたw

携帯からじゃ見れなかったのでw

動画うらやましいですw

課題の事ですけど。。

しばらく抜けのチャンスにすぐ反応するように

したらどうでしょうか?w

インに慣れてるなら適度な距離保つ練習にもなりますし

抜けを狙うって事で外周行くのも減りますしね^^

また機会あればよろしくです!

Re: やっと見れたw

アドバイスありがとうございます!

なるほど、インをメインにやりつつ、抜けのチャンスにすぐ反応ってことでしょうか。
さっそく次回やってみます♪
プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:☆ちゃぷちゃぷ団☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ