補足説明

 先日の記事に関して、非公開を含めて励ましのコメントをしてくれた方々、本当にありがとうございます。

 説明が不足していた部分があるので、2つ補足説明させていただきます。
 
 1つには「脱退しようと思う」と未来形で書きましたが、ブログという公表する手段をとったからには、いわゆる「やめると言って引き留められるのを待って、やめるのをやめる」みたいなことをするつもりはなかったので、あの記事をアップした直後に脱退しました。

 2つには、その一言だけで決断したわけではないということです。
 先月のCLで1勝という結果だったのが発端です。相手はもちろん弱いところではありませんが、練習模擬では勝ったり負けたりで決して勝てない相手ではないと思っていました。12月のCLから約2か月間ほぼ欠かさず毎週練習をしてきたにも関わらず、惨敗という結果がショックでした。それまでの2か月間の努力が否定された気がしました。勝負は時の運もあるので、1度の結果のみで判断するのはあれですが、運が悪く負けたのではない。私自身のミスが敗因であるとともに、艦隊としても力が足りなかったと思いました。

 これからもそれまでの2か月と同じようにしていたのでは勝てないと考え、「変化」が必要だと思いました。
 それで対内的には、艦隊編成を変えてみることを言い出してみました。試行錯誤して、結果的に元の編成がベストだとわかったとしてもそれはそれで意味があるし、各人がポジションを含めて今までと違うことをやってまた違う何かが見えてくると思ったからです。
 対外的には、同じレベルの他商会に倉庫キャラを移動させました。実践する前にこういう形になりましたが、艦隊にはそれぞれ攻撃重視だったり防御重視だったり、役割分担してることもあれば、全員攻撃・全員防御といったいろんな考え方があると思うので、他商会での身内模擬などに参加して、ノウハウを学んでアンリ艦隊にフィードバックしようと思っていました。

 一言で言えば、個人的にも艦隊的にも「変化」したいと考えました。

 あの言葉に対しては、アンリ艦隊にいるまま私がもっと上手くなってアンリ艦隊が強くなるのが理想はのはわかっていましたが、最近の横風白兵での行き詰まりもあり、成長するまで時間が相当かかるのでその間、アンリ艦隊が弱いままなのかと考えました。

 私個人とアンリ艦隊に劇的な「変化」を生むためには、リスクはあるが袂を分けようと考えたのが結論です。
 艦隊の仲間には身勝手で独断的な行動で迷惑をかけたことをこの場を借りてお詫びします。


 これ以上、長く書いてもあれなので締めくくります。

 これからも模擬は続けていくつもりです。しばらくは無所属、野良で。
 いい「変化」にすることができるよう頑張ろうと思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ