白兵圧迫対策

凡例
 攻撃側:白兵攻撃力が高く拿捕をしたい側
 防御側:白兵防御力が低く撤退をしたい側

〇すぐに抜けようとしない
  ・攻撃側にとって理想の状態は、攻撃側が突撃、防御側が鐘撤退失敗。攻撃側はリスクがなく、防御側は大人数を削られる。
  ・すぐに抜けようとして鐘を使って失敗すると、相手の理想状態でかなり船員を削られてしまう。それが2,3ターン続くとあっという間に拿捕コース。
   なので、相手の攻撃力をある程度弱体化させてから、撤退を試みる。

〇序盤に防御スキルを見せる
  ・白兵値に大きな差がある場合、攻撃側は98%突撃スキルを使ってくる。
  ・防御カウンターで突撃側の船員を削ることができ、次ターン以降の相手攻撃力が弱まる。
   白兵値に大きな差がある場合は防御カウンターも突き抜けてこちらの船員も結構削られるが、それでも突撃側の船員も減らせる。
  ・防御スキルでカウンターすると、相手は次に突撃を使いづらくなる。一番の目的はこのけん制効果なので、1ターン目か2ターン目までに防御スキルを使う。白煙弾を投げてる間に相手が突撃を続けてくる場合も、途中に防御を織り交ぜてけん制する。

〇対抗策のメインは白煙弾
  ・白煙弾の効果
   ・相手攻撃力を20%ダウン。
   ・ダウンの下限値は元の値の1/2。 それ以上は無駄なので、元の値を覚えておくこと。
  ・検証(※船員も数人減ってるので誤差がある)
   白兵攻撃値491(下限値245)
   1回成功:410(16%ダウン)
   2回成功:333(19%ダウン)
   3回成功:284(15%ダウン)
   4回成功:242(15%ダウン)※下限
  ・現時点の攻撃力の20%ダウンなので3回目から4回目までやっても効果は薄い。白煙弾3回成功が目標。

  ・元の攻撃力が500近くても3回成功したら300を切る。そこまで下がったらそんなに脅威ではないので撤退を試みる
  ・3回成功までには相手副官の妨害もあるので、実際のターン数はもうちょっと回数がかかる。それまでこちらの船員は削られ続けるので外科支援があれば3回成功まで粘ってもいいが、タイマンだったら2回成功ぐらいで撤退を試みてもいいのかもしれない。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:☆ちゃぷちゃぷ団☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ