2014年1月大海戦3日目

28戦、与22(78.6%)、被3(10.7%)、与クリ33(1戦あたり1.2)、被クリ13(1戦あたり0.5)

大海戦2014-01-3-1  大海戦2014-01-3-2 

大海戦2014-01-3-3


 小型はG3ガンボート、中型は速度仕様のG3将官重キャラベル、大型はG3アプレット。
 野良艦隊のかぶせ艦隊の僚艦で参戦。

 今日は模擬に行くか迷ったものの、模擬は毎週できるが大海戦はたまにしかできないので、大海戦に行くことにした。先月の大海戦はクロスワールドでE鯖が賑わっていてたくさん戦えたようなので、E鯖の大海戦に行ってみた。
 E鯖には知っている人が全くおらず、周りの野良は拾われていくなか残されてとても不安だったが、なんとか拾ってもらえて参加することができた。
 
 こちらのかぶせ艦隊は私だけが白ネで他4人は色ネという昔の紅蜘蛛商会艦隊を思い出させるような感じだった。私は何故か色ネの人に縁があるようだ。
 仕掛け旗は大海戦の対人旗の経験が少ない方なのか索敵がまだ慣れていない様子だったり、密集した地帯では回戦が細い人が何度か落ちたりで小型は戦えなかったが、中型から戦場を移してからは戦えるようになった。他鯖の人もかなり来ており、先月参加したB鯖の大海戦よりもかなり人数は多かったので、やはり大海戦はE鯖がメッカのようだ。


 与被は与22被3。過去に好成績を収めることができた昨年8月の大海戦や先週木曜日のBCでは、味方大優勢の恩恵が大きかったが、今日は劣勢が多い中で艦隊ダントツトップのよい成績を残すことができたし、劣勢からの与も7と多かったのは自信につながる。

 与沈率は、大型が絶好調だったおかげで自己ベストだった。被沈数も少なかったが、これは対戦数が少なかった影響も大きい。

 被沈は小型1回、中型2回。
 小型の1沈は、敵が多いところで、またぎ旋回でかわしたつもりだったが、タイミングがワンテンポ遅れたのと角度が悪く流れ被クリ。「大海戦では原則、順旋回」をしなかったミス。
 中型の1沈目は、味方劣勢でそれはわかっていて3隻の敵に囲まれたが、防御スキルに切り替えず流れの頭被クリ沈。中型の2沈目も敵が多いところで攻撃意識のままで流れの頭被クリ沈。
 「敵に囲まれたら防御スキルに切り替え」をしなかった。できなかったではなく、わかっていたがしなかった。それをしなかった原因、被クリした原因は意識が攻撃モードだったため。BCでも複数の敵に囲まれることがあるが、そういう時は意識が防御モードなのでなんとか生き延びることができる。大海戦は基本的にかなり攻撃モードだが、大海戦でも守るべき時は意識を防御モードに切り替えよう。数を決めておいた方が判断しやすいと思うので、周りにフリーの敵が3隻以上いたら防御。

 その他には、旗が速度調整で帆を小さくしていたことに気づかず、対戦が始まっても帆が小さいまま戦っていることが何度かあった。開幕したら帆を確認すること。

 結果的には期待したより対戦数は少なかったが、まずは初めての他鯖の大海戦で戦うことができたし、E鯖にフレができたのでよかった♪

 小型、中型、大型別の振り返りは続きから。

小型
大海戦2014-01-3-4
 7戦、与0、被1
 小型は全然戦えず。戦えたと思ったら開幕白兵から全く抜けられずそのまま終了。実質2、3戦しか戦えずかなりストレスが溜まった。B鯖ではお互いに白兵を抜けるが、他鯖ではそうでもないのか突撃や戦術などをしてくる相手が多かった。それに加えてこちらの鐘が腐りまくっていた。
 与クリ0回、被クリ1回という数値からも全く戦えなかったことが表れている。
 被沈1は自己ベストタイ、と言いたいところだが戦えてないので参考記録。

中型
大海戦2014-01-3-5
 11戦、与7、被2
 中型の1戦目も開幕白兵から抜けられず。我慢の限界を超えたので、せっかく相手旗にかぶせるように位置調整して入ってくれてる自旗には自分勝手な行動で申し訳ないと思ったが、中型の途中から追従を切って入ったりした。そこからはやっと落ち着いて戦えるようになった。
 速度仕様の将官キャラベルは快適に戦うことができた。ただし、今日は速い小型の印象が残っていなくて遅いと感じなかったのかもしれないが。
 特優シュミネのスナイプだと相手に回避が入っていると落としきれないことがある。弾道学と間違えて運用を入れたままの対戦があったが、強化砲門の効果なのか結構射程距離は広かった。船は砲艦改装ではなく速度仕様のままで改良カロを試してみよう。
 被沈は2回だが、被クリしてギリギリ生き残ったり、頭被クリも多かった。直阻止を使ったりもう少し防御意識を高めにした方がいいのかもしれない。

大型
大海戦2014-01-3-6
 10戦、与15、被0
 与は対戦数より多く、被は0回と好成績で、与沈数、与沈率、与クリ率、被沈数、被沈率と攻守ともに自己ベストだった。
 1戦目で与沈5。ただクリ与は3つで、残り2つは味方がクリを当てた後のごっつぁんゴール。
 自分の大海戦メモでは「水平弾道回避」となっていたのはわかっていたが、流れクリを当てても落としきれなかったので、回避を切って貫通でやった。
 前半は中型までの流れで外周気味だったが落とせないので、後半は少し抜けクリ狙いに行った。BC修行の成果で抜けクリ停船はある程度できたし、大海戦はフリーで狙えるので3秒カウントして見てクリで抜けクリを決めることができた。大海戦で相手も回避を入れていないのか抜けクリが決まれば1360ぐらいのダメージで一発で落とせた。抜けクリで何度か落とせたのはとてもよかった。
 旗に絡まないところで戦っていたので、もう少し自旗周りを近距離で戦って、もっと抜けクリを狙いに行くといいようだ。
 大型の動画は自己ベストで保存版にしておこう♪
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:☆ちゃぷちゃぷ団☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ