ファロ模擬2014.01.13②

 昨日の対戦について引き続き振り返り。

 CLベースの9戦ぐらいで被沈3は多い。アタッカーはrkjを切るリスクを負って攻めてるのだからその分被沈が増えて、例えば与4~6とかなら被3でもいいと思う。私はrkjで防御を固めて与は挙げてないので、その分被沈は少なくしなければならない。理想はもちろん被沈0、被沈1なら普通、被沈2までがギリギリセーフというのが私の個人的なボーダーライン。

 しかし昨日は3沈だった。しかも1戦目は2分弱で終了なので、実質8戦。激強の相手もあったから負けや被沈は仕方ないものもあるけど、内容が悪かった。

 動画を見直すと、縦風以外にも問題があった(動画は続きから)。

 1沈目は、味方が反転して周りにいないことを把握していなかったので、白兵した時点で味方は遠く、フリーの相手が近くに3人いた。横風だったとしてもコンボで被沈していてもおかしくない。
 白兵するのは、パス出しが目的で白兵は手段のはずが、白兵自体が目的になっている。なので、周りにパス出しをする味方がいるかを気にしていなかった。目的を持って白兵するのと、もっと敵味方の全体を見ることができるようにしたい。

 2沈目は、その前の白兵時にアイテムウィンドウを出したまま白兵が終わり、ウィンドウが開いたままフラフラしていたので、連弾防御も入れなおせなかったし舵残しもできなかった。その焦りで後入れも連弾防御ではなく先に修理ボタンを押していた。
 昔なら白兵アイテムは錐で一択だったが、最近はポンプ船が多くて錐の効果が今一つなので別なアイテムをどれにするかいつも迷っている。維持するなら「これ」というのをあらかじめ決めておこう。せっかく味方がクリポジに来ても抜けれないことが多いのでラピュセルをデフォにしておくか。

 3沈目は、舵残しをしようと思って大きく舵を切って白兵に入ろうとしたら射線をまたいでタイミング悪く頭被クリ。
 頭被クリしないためには、相手が砲撃するのを待って、砲撃直後の装填中に白兵に入るのが1点。しかし相手が砲撃してくれるとは限らない。特に相手がアタッカーであれば白兵に来るところに頭クリを合わせようと待ち構えて砲撃してこないこともある。射線をまたがない程度に小さく旋回すれば頭被クリは防げると思う。しかしそれだと舵残しはできない気がする。射線をまたがないことと舵残しを両立できるのかはわからないので、ちょっと研究してみよう。
 
 いずれにしても原因は、白兵に入る前、白兵の入り方、白兵に入っている時と、全て白兵周り。
 私はセンスで対応するのではなく、頭で整理しておかないとダメなタイプなので、白兵周りを一度整理してみよう♪


2戦目 00:58被沈
 1分さえもちこたえれてなかった。。。


3戦目 02:53被沈


9戦目 04:01被沈

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ