2013年第10回CL①

 今回はエイミさん、ぱんちょさん、セラスさん、ギルガメス☆で 雷さんは来なかったのでヘルプに入ってもらいBリーグで参戦。
 Bリーグと言っても参加艦隊が少なく3リーグしかなかったので、全盛期でいえばCかDリーグのような感じ。

 今週は仕事が忙しかったのが8割と、休止でDOL熱がやはり冷めた面が少しあるのが2割で、対戦の振り返りが1週間遅れとなった。

 それでも動画は全部You Tubeに上げた。
 いつもは1戦ごと振り返るけど、そんなこんなで今回は気になった対戦のみ。

 続きから。
1戦目 VSジオン

 まずジオンは私の古巣で何度もお世話になった商会なので、ジオン全勝優勝おめでとう♪
 その優勝したジオンとの直接対決が1戦目だったわけだが、17分過ぎになってもお互い誰も落ちず5-5。そこから流れ被クリで旗落ち負け。



 実質的な負けはこの1戦だけだったので、それだけに悔しい負けだった。
 それで他の自分の動画は全部見てないが、この1戦だけは自分の動画と、味方のぱんちょさんの動画、そしてジオン側の動画も見た。

 練習量では勝っているので個々人の力ではうちの方が上だと思っている。しかし相手の方が艦隊力が上だった。向こうの方が常に声を出し合っていた。中盤を過ぎたらお互いに耐久が削れた人が出てきたが、うちは誰かが狙う相手を声出ししても共通意識を持った動きができず、相手はみんなで共通の相手を狙うという意識があったように感じた。つまり極端に言えば、うちは個々人バラバラで戦っていて、相手は艦隊としてまとまって戦っていた。その差なのかなと思った1戦だった。
 うちは固定だからもっとまとまることができるはず。艦隊としての共通意識を持てるようになったら、また格段に普段の模擬が楽しくもなり、勝てるようにもなると思うので、そうしていきたいなと思う。

 それと個人的には、相手の側から自分を見た際に、攻撃しなさすぎで脅威が全くなかった。ジオンの誰かがチャットで言ったわけではないが、私自身が「ギルガメスは放置でおけ」と思った。近くに抜けクリを狙える場面があるのに、狙わずに遠くのフォローに行っていたりした。インキャノが攻撃に固執するのはタブーというのが私の考えだが、それが極端すぎて攻撃しなさすぎになっている。攻撃した方が相手にフォローを強いることができて有利に戦えるはず。
 その点、同じインキャノのぱんちょさんは、フォローやパス出しもしつつ、攻撃もちゃんとやっていた。抜けクリは狙うが、それにこだわりすぎず1ターン目に抜けクリを狙った後に、状況を見て2ターン目にフォローに行ったりしていた。私ももう少し攻撃をやるようにしようと思う。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ