ファロ模擬2013.08.18

6戦、与1(16.7%)、被1(16.7%)、与クリ9(1戦あたり1.5)、被クリ15(1戦あたり2.5)

 今日はセラスさんが休みだったので、あやしげのインプさんにヘルプに入ってもらいファロ模擬。

 被クリ率2.5と非常に悪かった。特に2戦目が被クリ4回、3戦目が被クリ6回と多過ぎ。それ以外の4戦は1回か2回で済んでいる。
 2戦目は攻撃に行って被クリが2回。全体俯瞰ができていないし、舵もダメだった。
 タイプ的に2戦目、3戦目の相手旗が、外周で足が速くかつ攻撃力もある方。このタイプが苦手で、私の無駄舵ありの旋回では追いつけないし、無理に追いつこうとすると頭被クリを喰らってしまう。やはりこのタイプは追うのを諦めて、向こうから寄ってくるのを待つしかないのか。いずれにしてもこのタイプが苦手なのを自覚して、いつも以上に頭被クリを気をつけるようにしよう。

 2戦目は、自旗と2-2で旗が白兵に入った際に相手が縦風だったので狙いに行ったが旗fを優先するべきだった。
 それと5-4の優勢時に抜けクリを狙いに行ったらリングアウトしそうになり、相手マークを外す結果となってしまった。局所的に2-2側だったので、無理に狙いに行くことより同数状態を維持する方を優先するべきだった。
 3戦目は被クリが多過ぎたので、後半は悪い癖の一つ「パニック状態」になった。そのため5-4の優勢で局所的に2-2の同数の場面から、自分の回避が切れていることに気づかず被沈。パニック状態になった時は一旦外に出るなどして冷静さを取り戻すよう心掛けてみよう。
 それと攻撃意識を抑えてるため、攻撃スキルへのスキル切り替えが少なくrkjいれっぱが多いので、白兵中にrkjが切れることが何度かあった。スキル入れ直しもするようにしよう。

 風をこまめに見ることは少しだけ意識できた。それでも横風白兵にはまだまだ遠い。
 コンボ合わせは、それを優先するあまり意図的に白兵に入るのを抑えた場面があったが、優勢時にもそれをして相手フリーを作ってしまった。優勢時は、コンボ合わせは第2目標にして、それより相手フリーを作らないよう白兵することを最優先。
 全体俯瞰も少しだけ。
 修理支援はダメだった。
 抜けクリは2回ぐらい決めることができた。その点では昨日の反省点の早め砲撃が活きたのでよかった。

 艦隊としては6勝0敗。3強とは当たらずに済んだものの、今日はP・Aリーグの相手が多いなかで全勝だったのは快挙。
 艦隊構成的にはアタッカーのセラスさんが不在で、代わりに入ったヘルプのインプさんはインキャノなので3キャノで、アタッカーは実質、雷さん一人状態だった。その雷さんが与を多く獲ってくれたのと、旗のエイミさんが以前より攻撃意識を抑えて安定感が増したのが勝因かと思う。
 個人的には1戦目、4-5の劣勢から相手旗を捕まえて、周りをちゃんと見ていいパス出しをできて、逆転に貢献できたのがよかった。

 昨日、今日と被クリが多い対戦が何度かあるので、防御面にもっと力を入れて来週のCLをがんばろう♪
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ